9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2018年01月23日
ブログ

大雪の翌日


1月22日、東京23区でも4年ぶりに大雪が降りました。

数日前から天気予報で降る降るとは言っていましたが、まさか20㎝も積もる降るとは思ってもいませんでした。

事前の備えは大切ですね。

大雪の翌日に管理会社がする事

大雪が降ると、その次の日が大変です。

まずは事務所の前を雪かきして、来店される方が通るスペースを確保します。

その後、管理物件の中で雪が積もると入居者様の生活に支障が出る物件を優先に雪かきをします。

主にエントランスと道路の間のアプローチに屋根がない物件や、玄関扉の上に庇がない若しくは短い物件などは、早急に雪かきをしないと「歩けない」、「玄関扉が開かない」、「滑って転んだ」などのクレームがくることもあります。

雪かきは時間や体力も使い重労働ですが、時間が経つに連れ雪も固く重くなってきますので、柔らかいうちにやってしまうのが得策ですね。

クレームを未然に防ぐ管理業務


この物件の雪かき前は、階段と玄関前の一面が完全に20㎝積もっていました。

放っておいたら陸の孤島状態だったかもしれません。

冬ならではの管理対応も経験によって素早く行動に移すことができ、クレームを未然に防げたのは良かったです。


入居者さんが作った雪だるまが、大雪の翌日を和ませてくれました。

まだまだ寒い日が続きますが皆さまご自愛ください。
この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
subdirectory_arrow_right

関連した記事を読む

store

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

株式会社アメニシティ
arrow_upward