9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2019年01月21日
ブログ

クロスを塗装する

管理物件の1部屋にて。

直付けの四角い照明は見栄えが古く感じるという事で、引っ掛けシーリングを付けて、リモコン付き丸形LED照明に交換しました。

予想はしていましたが見ての通り、照明が小さくなった分クロスの電気焼けをした部分が見えてしまいました。

これから天井の一面だけクロスを張り替えるくらいなら、このままでもいいかとも思いましたが、先日東京ビックサイトでやっていた賃貸住宅フェアで気になるブースがあった事を思い出しました。

株式会社壁紙革命さんのクロスメイクという特許工法です。

簡単に言うと汚れたクロスを張り替えるのではなく、塗装で綺麗にするという事です。

試しに見積もりを依頼したところ、初回お試し価格という事で割と安かったので、オーナー様にご提案し今回初めてクロスメイクをお願いしました。

塗装前(クロスメイク前)の状態

塗装(クロスメイク)の様子

独自のコート剤を専用機材でクロスの上から塗っていきます。

塗料の色は青、緑、紺、黄色など数種類あり、調合してオリジナルの色も作る事ができるそうです。

今回は初めてだったので無難に白にしました。

塗装後(クロスメイク後)の状態

電気焼けの跡は完全になくなり、全体的にもなかなかの仕上がりです。 

完了してから思ったのが、天井は塗装で白、その他の壁のクロスも白なんですが新品クロスではない為、同じ白でも若干違いがあります。

どうせ違いがでるなら、思い切って全く別の色でアクセントにしてみても良かったなと思い、次回はトライしてみたいです。

今回クロスメイクを発注して良かったこと

①クロスの剥がし・養生の必要がなく作業時間が短い。(今回天井一面で約1時間)

②部屋が汚れない。

③クロス張り替えよりも若干安い。(面積の大小にもよります。)

④塗料独特のニオイがない。

⑤塗料の乾きが早い

⑥塗料の色も複数あって選べる。

 

今までクロスは汚れたら張り替えるという固定観念がありましたが、塗って綺麗にするという発想を体験する事ができて良い経験になりました。

板橋区に地域密着の不動産会社 株式会社アメニシティ

【公式】賃貸・売買ホームページ

【大家様向け】賃貸管理ホームページ

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
arrow_upward