9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2018年05月27日
ブログ

さんぽ径(さんぽみち)の蕎麦


遊座大山商店街に本格的なお蕎麦が食べられるお店のさんぽ径(さんぽみち)が誕生しました。

外観だけ見てもデザインにこだわりを感じ、新感覚のお蕎麦屋さんだと期待してしまいます。

もともと埼玉県で営業されていて、今回板橋区の大山に移転してきたそうです。 

場所は東武東上線「大山駅」北口から遊座大山商店街を歩いて約6分、都営三田線「板橋区役所前駅」からも歩いて約6分です。

ランチをしっかり食べたい時にどんぶりセットはありがたいです。

写真があって食欲をそそられます。

席はテーブル、カウンター、小上がり席の掘りごたつで、1人でも団体でも楽しめそうです。

メニューの表紙に、さんぽ径さんの蕎麦に対するこだわりが書かれていたので抜粋します。

季節ごとに吟味した蕎麦粉で打つ、粗挽きの香り高い二・八の蕎麦を、埼玉県川島町にある創業二百年の老舗「笛木醤油」の金笛醤油、本節・宗田鰹のかつお節で作る、甘みを抑えたキレのある自慢の蕎麦つゆでお召し上がり下さい。

夜もお酒に合う料理がそろっていて、品良く飲むのに最適ですね。

さんぽ径(さんぽみち)のランチ食べました

穴子が大きすぎてオーバーフェンスしています(笑)

料金を追加してくるみ汁にしたところ、蕎麦のうまさが倍増しました。おすすめです。

肉が食べたい時はこのセットで決まりでしょう。

どのランチセットにも付いている「ごまプリン」も美味しくて、お店のオリジナリティーを感じます。

たまには魚も食べなきゃという時はこちらですね。

種類が豊富な魚介を一度に味わえます。

さんぽ径の蕎麦はコシがありました

やはり蕎麦はこだわりの手打ちでコシがあり、期待通りの美味しさでした。

清潔感のある店内が品のある空間を創り出し、蕎麦をつまみに一杯飲もうと思わせる、大人飲みをしたくなるようなお店でした。

大山にまた素敵な蕎麦屋ができました。


お蕎麦とお酒 さんぽ径(さんぽみち)
東京都板橋区大山東町38-5 大山三喜ビル 1F
電話:03-3961-2828
営業時間 昼11:30~14:00 夜17:30~22:00
定休日:日曜日

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
arrow_upward