9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2019年02月09日
ブログ

ラッチが戻らない

上の写真は、浴室扉の側面にあるラッチと呼ばれる部分が凹んだままになってしまった状態です。

浴室の扉も長年使っていると劣化してくるところがあります。

このままだと扉を閉めても固定されず、お風呂に入っている時に自然に開いてしまいます。

この不具合が軽度の場合は、ラッチの隙間を滑りやすくすれば直る場合もありますが、それでも直らない場合はラッチ部分一式の交換が必要となります。

という事で・・・。

レバーハンドル浴室錠の交換を鍵屋さんに依頼

まず既存の浴室錠を外してみると、サビも多く相当劣化していました。

もう寿命だったんですね。

そして新品のレバーハンドル浴室錠を取り付け。

しっかりラッチも飛び出しています。

不具合が解消し、見た目も綺麗になって無事に復旧です。

扉全体を替えなくてもレバーハンドル浴室錠だけを替えれば費用も安く済みますね。

板橋区に地域密着の不動産会社 株式会社アメニシティ

【公式】賃貸・売買ホームページ

【大家様向け】賃貸管理ホームページ

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
arrow_upward