9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2018年05月28日
ブログ

ピノキオのホットケーキ


板橋区に限らず全国各地からここのホットケーキを食べにやってくる人が後を絶たないお店、コーヒーショップ ピノキオさん。

弊社の事務所からはすぐ近くなのですが、久しく行ってなかったので、空いてる時間帯を見計らって遅めのランチをしてきました。

外観はとてもシンプルです。

 

場所は住宅街の中なので初めて行く人には少しわかりづらいですが、最寄駅の東武東上線「大山駅」南口からは徒歩約10分くらいです。

入口にある置き看板やメニュー看板も、昔から変わらず昭和感が漂います。

同じく店内も昭和の純喫茶を感じさせる落ち着いた空間が広がっています。

ピノキオのランチ

ピノキオに来たからにはホットケーキを食べる訳ですが、まずはその前に普通の食事。

シーフードピラフを注文しました。

食事メニューは他にもトースト、サンドイッチ、パスタ、ドライカレーなどがあります。


ピノキオのホットケーキを食べました

そして食後にお目当てのホットケーキが登場です。

これからピノキオに初めて行く方に少しアドバイスですが、ホットケーキは注文してから多少時間がかかります。

もし食事も一緒にする場合は、食事の注文と一緒にホットケーキも注文すると、食事を食べ終わった頃に程なくしてホットケーキが出てきます。

ホットケーキだけを食べに来た方は我慢して待ちましょう。

相変わらずの分厚さです!

これで550円。

最近はパンケーキなるものが世間でブームになっていて、いろいろな物がトッピングされていますが、ピノキオのホットケーキは昔からメープルシロップとバターのみです。

まさにシンプルイズベスト!

とりあえず半分に切ってみました。

表面はパリッと焼かれていて、中はしっかり生地が詰まっており、重量感すら感じます。

とても懐かしい味です。

パンケーキの食感が記憶に残っていてこのホットケーキを食べると、少しボソボソ感を感じますが、本来ホットケーキはそういうものだそうです。

締めのアイスコーヒーを飲んでまったりしていたところ、突然お店の電話が鳴りました。

店主の会話を聞いていると、どうやら取材依頼のようです。

店主「取材?うちはこれ以上お客さんが増えたら困っちゃうよ。」

こんな言葉言ってみたい・・と心から思いましたが、どうやら店主はお断りしたい雰囲気です。

店主「テレビなの?ネットなんだ?ネットならテレビよりお客さんに見られないからいいよ。」

今の時代ネットでも反響はあるだろ~と思いながら、それ以上にお客さんに見られないなら取材OKという発言にびっくりです(笑)

いまだに注目度の高いピノキオさん恐るべし。


コーヒーショップ ピノキオ
東京都板橋区大山金井町16-8
電話:03-3974-9336
営業時間 8:00~19:00
定休日:水曜日

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
store

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

株式会社アメニシティ
arrow_upward