9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2019年02月18日
ブログ

洗濯機排水トラップエルボがなくなる問題

賃貸の退去立ち合いでたまにある光景。

本来、洗濯防水パンに付いている洗濯機排水トラップエルボが洗濯機と一緒に持っていかれてしまった状態です。

洗濯機排水トラップエルボとはこの事を言います。

これがある事で洗濯機の排水ホースを横から差し込む事ができて、排水の時にホースが外れにくくなります。

入居する前はこのような状態になっているので、本来は退去する時もこの状態にする必要があります。

洗濯機排水トラップエルボを持っていかれてしまう主な理由は、引っ越しで洗濯機を搬出する時に、エルボも洗濯機の一部だと思って一緒に持っていってしまうからです。

引越屋さんに頼まずに借主自身で引っ越しをする人や、経験の浅い引越屋さんに当たると、このような事がたまに起きます。 


もちろん退去立ち合い時に洗濯機排水トラップエルボがない事が発覚した場合、後日借主様に持ってきてもらうか、それができない場合はエルボ代を敷金から差し引く処理をする事になります。

管理会社側としても、借主様が解約届を書く際に注意事項として伝える事を徹底することを心掛けています。

退去する際はくれぐれもエルボは持っていかないように気を付けましょう。

板橋区に地域密着の不動産会社 株式会社アメニシティ

【公式】賃貸・売買ホームページ

【大家様向け】賃貸管理ホームページ

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
arrow_upward