9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2019年02月28日
ブログ

泡沫金具をなくさないで

賃貸の退去立ち合いでよくある事で、泡沫(ほうまつ)金具がなくなっている問題があります。

泡沫(ほうまつ)金具とは、キッチンの水栓の先端に付いている金具の事で、もともと標準で付いているものです。

本来はこのように水栓の先端に付いていて、水を泡状にして飛び跳ねを和らげる目的があります。

それが退去後に見てみると泡沫金具が外されていて、このような状態になっていることがまれにあります。

こうなると水が泡状にならずそのまま出るので、シンクで水が飛び跳ねてしまいます。

このような事が起きる原因は借主様が浄水器を買って付けようとする際に、この泡沫金具を外す必要があるからです。

多くの方は浄水器を付けてしまうと外した泡沫金具をどこかになくしてしまい、退去時に浄水器は外しますが泡沫金具があった事自体を忘れています。


厳密に言うと入居前に泡沫金具が付いていることがはっきりしていた場合、退去時にそれがなくなっていたらその復旧費用は借主負担となります。

この泡沫金具はメーカー取り寄せかホームセンターなどでも売っていて調達可能ですが、余計な出費とならない為にも浄水器を付ける借主様は泡沫金具をなくさないように気を付けましょう。

また貸主様も、泡沫金具が最初から付いていたかを鍵渡し前にチェックして記録しておきましょう。

そうすると退去時に泡沫金具をなくした借主様から

「もともと付いてなかった。」

などと言われるトラブルも回避する事ができます。

見落としやすい部品ですが地味に大事です。

板橋区に地域密着の不動産会社 株式会社アメニシティ

【公式】賃貸・売買ホームページ

【大家様向け】賃貸管理ホームページ

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
arrow_upward