9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2019年03月01日
ブログ

お隣さんに挨拶する?

賃貸の契約を済ませた借主様からよくある質問です。

「引っ越した時にお隣さんや上下階の入居者さんに挨拶はした方がいいですか?」


昔なら引っ越しをしたらお隣さんに手土産を持って

「今度引っ越してきました○○です~」

「よろしくお願い致します~」

「これつまらないものですがどうぞ~」

なんてやり取りが定番でしたが、最近ではこれが正解とは言えなくなっています。

例えば単身者向けの賃貸マンションでひとり暮らしの女性が隣接住戸に挨拶をすると、この部屋に女性が住んでいるという事が知られてしまいます。

それによりストーカーや空き巣といった事件が起きる可能性も出てきます。

ですので弊社では、単身者の方が

「隣接住戸に挨拶をした方がいいですか?」

と聞かれたら、

「しなくて大丈夫ですよ。」と答えます。

(どうしても挨拶したいという方は本人にお任せしています。)

 
要は現代においては犯罪防止の観点から知らない人には必要以上に情報を与えないという事が大切だと考えています。

ただし建物内で入居者の人と会った際は挨拶はした方がいいですね。

人としてのマナーです。

 

続いてファミリー向けのマンションの場合は単身者とは考え方が変わってきます。

例えば小さいお子様がいるご家族が新居に引っ越す場合、入居中に子供が騒いで隣接住戸の入居者に迷惑をかける場合もあるかもしれません。

その為、引っ越し直後に隣接住戸へ訪問して

「子供が騒いで多少ご迷惑をおかけするかもしれませんがよろしくお願い致します。」

と挨拶することで、

入居者同士で良好な関係が築ける場合もあります。

 
住む人と建物の主要間取りによって、隣接住戸の方との距離感は変わるという事ですね。

板橋区に地域密着の不動産会社 株式会社アメニシティ

【公式】賃貸・売買ホームページ

【大家様向け】賃貸管理ホームページ

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
arrow_upward