9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2019年03月04日
ブログ

バスナフローレを使ってみた

先日、賃貸管理している部屋が退去となり、内装の手配を取りながら並行して入居募集もしていました。

嬉しい事にまだ内装前にもかかわらず内見してくださったお客様がおり、リフォーム予定の内容をご説明したところ気に入ってくださり入居申込みとなりました。

その際、申込者の方から当初貸主側では予定していなかった部分のリフォーム依頼があったので、急遽貸主様にお願いをしご承諾を頂いた次第です。

そのリフォームというのが浴室の床です。

元々浴室の床はタイル張りでしたが、申込者の方がどうもこのタイプの床に良い思い出がないそうで、今風の浴室の床にしてほしいとお願いがありました。

そして今回このご要望に応えるため、東リ株式会社からでているバスナフローレという浴室床材を既存の浴室床の上から貼ることになりました。

見た目は当然綺麗になった事とあわせてバスナフローレの優れた特徴は・・・

①クッション性があり、高い衝撃吸収性を発揮する。

②断熱性があり、冬場の床の冷たさを軽減する。

③表面の細かい凹凸が足裏にフィットし、水に濡れても滑りにくい。

④特殊加工によりシート表面に水玉ができにくく、水はけが早い。

 
理想は古くなった浴室を丸々交換してあげれば誰しも喜ぶでしょうが、貸主にとってもかなりのコストがかかります。

安価で効果的な浴室リフォームのひとつとして、浴室床材「バスナフローレ」を試してみるのもいいのではないでしょうか。

板橋区に地域密着の不動産会社 株式会社アメニシティ

【公式】賃貸・売買ホームページ

【大家様向け】賃貸管理ホームページ

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
arrow_upward