9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2018年06月04日
ブログ

麺屋はちどり

他では見た事ないような独創的なラーメンが食べられる麺屋はちどりさんは、板橋区でも有名なお店です。

料理の斬新なネーミングもおもしろくて食欲をそそります。

白地の端っこに店名がちょこんと書いてある看板はシンプルでセンスも感じます。

場所は都営三田線「板橋区役所前駅」から徒歩約3分くらいで、板橋宿不動通り商店街沿いにあります。

麺屋はちどりさんの特徴は化学調味料を一切使わない(無化調)で、素材本来の味を充分に引き出した安心のラーメンが食べられる事です。

そしてお店からのお知らせとして、ベビーカー、車椅子、小さい子供連れ、女性お一人でも安心してご来店くださいと書いてあり、お客様に対しての気配り心配りが随所に見られました。

麺屋はちどりのラーメンを食べてみました

はちどりさんの定番ラーメンで、昔ながらの中華そばのような見た目です。

鶏のうま味を追求した鶏100%のスープだそうで、醤油の風味との相性もピッタリです。

普通の味噌ラーメンではあまり見かけない、アーモンドと八丁味噌がトッピングされています。

やさしい味の味噌ラーメンでした。

こちらは季節・曜日の限定メニュー。

さんまラーメンと言ってもサンマが具として入っているわけではなく、サンマの旨味がスープに濃縮されているラーメンです。

カボスも付いてきてお好みでかけられます。

麺は固めのストレート麺でしっかりした歯応えでした。 

そして口の中で後からサンマの風味が広がります。

今までに味わった事のない感覚ですが、見た目も味も上品な感じでとてもおいしいです。

メニューを見ていて「私風冷し中華」(期間限定)というネーミングに惹かれました。

「ワタシフウヒヤシチュウカ」

斬新でキャッチーな言葉ですね。

そして補足説明だけで具沢山という事がわかりさらに刺さります。

通常トッピング:チャーシュー、のり、半味玉、いわし節、キュウリ、揚げナス、トマト、ネギ、大葉、みょうが、カイワレ等香味野菜

他では味わえない絶品の冷し中華です。

色とりどりの食材がちりばめられていて高さによって立体感もあり、見た目だけでおいしそうです。

裏側も具材でビッシリ。いろいろな味を楽しめます。

具をかき分けて麺に到達。

皿底のタレと絡ませて食べると、とてもさっぱりしています。

夏の暑くてバテそうな日でもスルスルッといけてしまう美味しさです。

もはや普段食べている冷し中華とは別の食べ物と言ってもいいくらいオリジナリティーを感じました。

ミニ丼も充実しています

ミニ丼はどれも200円で、ランチ時は150円です。


常に新しいメニューを開発しようとするはちどりさんの意欲が、食べる側にも伝わってくるとてもワクワクする料理でした。

好奇心が沸くお店のひとつです。


麺屋はちどり
東京都板橋区板橋3-14-2
電話:03-6909-6646
営業時間 昼11:00~14:30 夜17:30~21:00
定休日:月曜の夜・火曜日

板橋区に地域密着の不動産会社 株式会社アメニシティ

【公式】賃貸・売買ホームページ

【大家様向け】賃貸管理ホームページ

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
store

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

株式会社アメニシティ
arrow_upward