9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2019年03月10日
ブログ

水栓ハンドルからの漏水

賃貸の入居者様が退去した後、次の入居者募集に向けて室内の設備チェックを行います。

そこでよくあるのがキッチン水栓からの漏水です。

水を出すと水栓ハンドルの根元からジワジワ水が出てくるパターンです。

大量に漏れる訳ではないので、気にしない入居者様だと入居中に連絡はなく、退去後のチェックでこちらが気付くという事もよくあります。

これを放置して次の入居者様に貸してしまうと、気にする人だとすぐ連絡が来ます。

入居中の設備修理は入居者様や修理業者さんの時間調整が結構大変なので、やはり気付いた不具合は空室時に直してしまうので一番です。

 
今回の漏水も長年同じ水栓を使用しているとよく老朽化で起きる症状の一つで、この場合は水栓ハンドルを交換すれば直ります。

水道屋さんいわく、片方のハンドル根元から漏水していても必ず両方の水栓ハンドルを替えた方が良いそうです。

片方の水栓ハンドルだけを替えると、現在漏水していないもう片方のハンドル根元から漏水する可能性が高くなるからだそうです。

こちらの物件のオーナー様はご自身で水栓ハンドルの交換ができるので、今回はお願い致しました。

これで漏水も直り、ついでの吐水管(スパウト)も汚いからと言って新しい物に交換してくださいました。

こういう細部の綺麗さが次の入居者様の満足度につながります。

賃貸経営は細やかさが大切です。

板橋区に地域密着の不動産会社 株式会社アメニシティ

【公式】賃貸・売買ホームページ

【大家様向け】賃貸管理ホームページ

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
arrow_upward