9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2019年03月13日
ブログ

キッチン扉を有効に使う

賃貸物件に住んでいると壁に釘や画びょうを刺したり、シールを貼ったりするのをためらう方は多いと思います。

基本的に賃貸物件は大家さんの所有物なので、退去時に目立つ穴や、こびり付いたシール跡があるとその修復代は借主負担となってしまいます。

よって生活しやすいようにいろいろと引っかけられるフックを付けたくても躊躇してしまい、結果的に我慢して生活している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方にひとつおすすめの生活便利グッズがあります。

ニトリで売ってます。

使い方としてはキッチンのシンク下にある扉に、このフックを引っかけるだけです。

ポイントは扉を傷つけずにフックを作ることができるところです。

まず取り付けたフックにレジ袋を引っかけます。

料理などで出るゴミをすぐ近くで捨てる事ができて、いっぱいになったらレジ袋を縛って大きなゴミ袋に捨てます。

2ヶ所のフックに引っかけているので、袋の口が開いていてシンプルにゴミが捨てやすいです。

またゴミがいっぱいになったらレジ袋ごとに縛っているので、臭いが出づらいというのも便利なポイントです。

生活便利グッズで快適さを向上してみてはいかがでしょうか。

板橋区に地域密着の不動産会社 株式会社アメニシティ

【公式】賃貸・売買ホームページ

【大家様向け】賃貸管理ホームページ

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
arrow_upward