9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2019年03月25日
ブログ

給湯器の交換

先日、管理物件の入居者様から連絡があり、「お湯が出なくなりました。」との事。

状況確認で訪問すると、水は出ますが確かにお湯が出ないので、おそらく給湯器の不具合かと思い見てみると・・・。

製造年が26年前となっており新築からのものでした。

給湯リモコンも最近ではあまり見ないタイプのリモコンでしたので、だいぶ年数が経っているのは容易に想像できます。



早速給湯器屋さんを手配し、その日のうちに来てもらいました。

いろいろ見てもらいましたが、やはり長年経っているだけあって至る所が劣化していたそうで、修理ではなく交換が最善という判断になりました。

ひとつの給湯器が26年使えていたのは、だいぶ長く使えた方だと思います。

ということで給湯器屋さんに新しい給湯器に交換してもらいました。

給湯リモコンも今風の見た目になりました。

 
今回は製造年がだいぶ古かったので、当初から交換になる可能性が高いと予測し給湯器屋さんを手配しました。

しかしこれが製造年が10年以内で同じような不具合が起きた場合は、修理で直る可能性もあります。

その場合は給湯器メーカーに連絡して、訪問修理を依頼する事になったと思います。

同じ不具合でもその機器の製造年によって、対応方法が変わってきます。


なんでもかんでも壊れて交換していたらお金の無駄ですので、常に修理で直せる可能性は模索します。

ですが製造年によっては複数箇所を修理するより、交換した方が結果的に安価という場合もあるので、この辺は経験が大事なんだと思います。

板橋区に地域密着の不動産会社 株式会社アメニシティ

【公式】賃貸・売買ホームページ

【大家様向け】賃貸管理ホームページ

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
arrow_upward