9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2019年04月04日
ブログ

フローリングのリペア

先日、退去した部屋で次の入居募集に向けた内装工事について、大家様と打ち合わせをしました。

その中でフローリングが、張り替える程の破損や汚損はないが、気になる傷が複数ある状態でした。

こんな感じの傷です↓

生活には支障がないものなのですが、こういうのを残しておくとあまり良い事はありません。

①ハウスクリーニングが完了して室内が綺麗になると、傷がさらに目立ち内見時の印象が低下する。

②次に入居する人も、もともと傷が付いていた床だから自分が傷を付けてしまっても気にしないという意識が高くなってしまい、結果的に破損が増える可能性が高まる。

 
要は目立つ破損・汚損は極力次の募集に残さないという事が大切だと考えます。

そこで今回はフローリングの傷を埋めたり隠したりするリペア作業をする事になりました。

リペア作業はリペア職人と言われる方がいるぐらい専門性の高い作業です。

素人でもできるようなリペアキットがホームセンターでも売っていたりしますが、プロと素人では仕上がりに大きく差がでます。

物件のレベルに合わせて、あまりお金を掛けずに自分でやるのか、お金をかけてでもプロに頼むのかを検討する事をおすすめします。

今回の物件は、割と高価な設備がついていて家賃も高めの物件なので、リペア職人さんに依頼する事になりました。

毎回そうなんですが、プロがリペア作業をすると傷がどこにあったかわからないくらい綺麗になるので、作業後の跡を探すのがとても大変です。

床に顔を近づけて、光を当てながらじっと目を凝らしてようやく見つけられるといった感じです。

プロの技術に脱帽ですね。

板橋区に地域密着の不動産会社 株式会社アメニシティ

【公式】賃貸・売買ホームページ

【大家様向け】賃貸管理ホームページ

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
arrow_upward