9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2018年06月07日
ブログ

「おおやまの食卓」でジンギスカン


北海道へ旅行に行ったらジンギスカンとか食べたいですよね。

ただなかなか気軽に行ける場所ではありません。

でも実は大山でもジンギスカンが食べられるんです。

おおやまの食卓さんで本格的なジンギスカンが食べられるんです!


「おおやまの食卓」。わかりやすくていい名前ですね。

場所は東武東上線「大山駅」南口から徒歩約1分くらいで、線路沿いある建物です。

おおやまの食卓
おおやまの食卓
おおやまの食卓
おおやまの食卓
おおやまの食卓
おおやまの食卓

お店は2階なので階段を上がっていきます。

店内はカウンター席、テーブル席、お座敷席があります。

ジンギスカンの説明がわかりやすい!

おおやまの食卓「北海道式ジンギスカン」の食べ方

まずジンギスカンとは?

マトンやラムなどの羊肉を鉄板で焼く北海道の郷土料理です。


1、鍋の溝に水と特製タレを入れる

2、お肉は鉄板部分で焼き、野菜・麺は溝の部分で煮込む

3、シメはラーメン風に!


ラム肉ってLーカルニチン、不飽和脂肪酸、鉄分、ビタミンB群が豊富に含まれていて、ダイエットや体の調子を整えるのに最適だそうです。

北海道式ジンギスカンを食べてみた

ジンギスカンセット(肉・野菜セット)980円税別

注文すると鉄板にすでに野菜が敷き詰められて登場します。

そしてすぐに店員さんが水と特製タレを入れてくれてます。

肉とは別にご飯、キムチ、味噌汁がつきます。

分厚く切られたラム肉です。

野菜は煮込まれてしなってきたらOK。肉も赤い部分がなくなったらOKです。

おおやまの食卓さんがこだわりとして打ち出している通り、煙が出ないので服にニオイがつきません。

そして肉も熟成肉なので羊肉独特の臭みは全くなく、ジューシーでやわらかい歯応えでした。

本当はシメでラーメン(別途料金)も食べてみたかったのですが、その前に満腹になってしまい渋々断念です。

他のメニューも充実してます

実はおおやまの食卓さん、ジンギスカンの専門店ではなく、他にも美味しいと評判のメニューがあるそうです。

おおやまの食卓 ランチメニュー
おおやまの食卓 ランチメニュー
おおやまの食卓 ランチメニュー
おおやまの食卓 ランチメニュー
おおやまの食卓 ランチメニュー
おおやまの食卓 ランチメニュー

ラムカツカレー、ラムカツ定食、釜揚げしらす丼、別府の地鶏炭丼、ネギトロ丼などなどバリエーション豊富で、料金も大山価格!

別日で食べたイワシの漬け丼(ご飯大盛り)は、醤油にしっかり漬けられたイワシが一切れ一切れ大きく切られています。

そこに胡麻油と薬味がまぶしてありご飯との相性バッチリです。

※週替わりランチメニューなので常にあるとは限りません。

釜揚げしらすがたっぷりとご飯の上にかかっていて、大根おろしと一緒に食べると食欲がなくてもあっという間に完食してしまいます。

おおやまの食卓 居酒屋メニュー
おおやまの食卓 居酒屋メニュー
おおやまの食卓 居酒屋メニュー
おおやまの食卓 居酒屋メニュー
おおやまの食卓 居酒屋メニュー
おおやまの食卓 居酒屋メニュー

居酒屋メニューのひとつで、もつ煮込み430円(税別)。

味がしっかり染み込んでいてビールのお供に最適です。


聞くところによると店主さんはお寿司屋でも働いていたようで、魚介系の料理もお得意のようです。

まずは北海道式ジンギスカンを食べて、その後は駅近の居酒屋としても楽しめるお店だと思います。


おおやまの食卓 ホームページはこちら
東京都板橋区大山東町60-15大島ビル2階
電話:03-6905-6081
営業時間 ランチ11:30~15:00 ディナー17:00~23:00
定休日:月曜日

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
arrow_upward