9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2019年05月05日
ブログ

エアコンのセルフチェック

これからだんだんと暑くなる時期、賃借人の方からよくいただく相談があります。

それが・・・

エアコン動かない問題です。
 
しばらくエアコンを使っていなくて、最近暑くなってきたのでいざエアコンを付けようと思ったら作動しない、もしくは冷風が出ないなどの症状が起きたりします。

もしこの症状がエアコンの故障によるものだとした場合、エアコンの修理や交換をする事になり、正常に使用できるまでに数日かかるので、暑いのを我慢して生活しなければなりません。

そうならない為にも、夏本番になる前に入居者様ご自身でエアコンのセルフチェックをされる事をおすすめします。

主なセルフチェック項目をお伝えします。

①エアコン用の分岐ブレーカーが下がっていないかを確認

エアコンが全く作動しない場合、このようにブレーカーが下がっている事が原因の場合が多いです。

②リモコンの電池を確認

電池のプラスマイナスが正しい向きで入っているか、電池が切れていないかを見てください。

③リモコンの赤外線が出ているかを確認

リモコンから信号(赤外線)が出ているかどうかは目視ではわかりません。

確認方法としてはスマホを撮影モードにして、カメラのレンズを通してリモコン送信部を見てください。

リモコンのボタンを押した時に送信部がなどで光っていたら赤外線が出ています。

※スマホの機種によっては赤外線が見えないものもあります。
またiPhoneの場合はインカメラ(ディスプレイ側のカメラ)で見ないと赤外線が見えません。

④フィルターの確認

エアコン前面のカバーを上げてフィルターに汚れやホコリが溜まってないか見てください。

汚れやホコリが溜まったままだと冷房効果が低下しますので掃除をしてください。

⑤ドレンホースの状態を確認

ドレンホースとは水蒸気が冷房で冷やされた水が排出されるホースです。

このホースが葉っぱや泥などで塞がれていないか、排出口が上を向いていないかを確認してください。


これらのセルフチェックをクリアしてもエアコンが正常に作動しない場合は、エアコンの故障の可能性が高いと思いますので、すぐに管理会社か大家さんに相談しましょう。

板橋区に地域密着の不動産会社 株式会社アメニシティ

【公式】賃貸・売買ホームページ

【大家様向け】賃貸管理ホームページ

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
arrow_upward