9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2019年05月10日
ブログ

THETA(シータ)で360°撮影

不動産の紹介方法も日々進化しています。

デジカメで写真を撮影して不動産ポータルサイトやホームページに掲載するのは今や当たり前です。

常に新しい情報に敏感でないと、普段自分たちがやっている事が、いつの間にか時代遅れになっているなんて事も多々あります。

そういう意味では少し遅いかもしれませんが、弊社でもRICOH(リコー)のTHETA(シータ)という360°カメラを使用しています。

正面と背面に魚眼レンズが付いていて、撮影すると360°見渡せる写真が撮影できます。

普通の写真では味わえない臨場感を感じられ、まさに自分がその部屋にいるかのような画像をスクロールしながら見渡せます。

実際撮影する時は、地面から一定の高さで撮影する必要があるので、THETA(シータ)とは別に専用の三脚も購入しました。

Amazonで4,000円代です。

正面も背面も写ってしまうという事で、撮影者が写り込んでしまうのではないかという疑問があると思いますが、スマホでTHETA(シータ)のアプリをダウンロードすると、スマホによって遠隔でシャッターを切る事ができます。

よって空き部屋を撮影する時は、カメラをセッティングした後に、隣の部屋などに隠れてスマホのシャッターを押します。

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

実際にTHETA(シータ)で室内を撮影した様子です。


このカメラは不動産専用に作られた訳ではないので、プライベートでも充分楽しめます。

時代と共にインターネットが普及してきて、今や内見をしなくてもインターネット上で物件の詳細がわかるくらい映像技術が向上してきました。

大家様から預かっている物件が少しでも興味を持ってもらえるよう、効果的な商品はどんどん活用していきたいです。

板橋区に地域密着の不動産会社 株式会社アメニシティ

【公式】賃貸・売買ホームページ

【大家様向け】賃貸管理ホームページ

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
arrow_upward