9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2019年05月16日
ブログ

最近のLINE(ライン)事情

数年前から賃貸・売買物件を探しているお客様とは、メールだけでなくLINE(ライン)でやり取りする事も多くなってきました。

メールは頻繁に見ないがLINE(ライン)は頻繁に見るという方が割と多く、物件をご紹介する私達としてもお客様の返信が早くてありがたいです。

また既読が付くので、見ていただいたのかどうかもわかり便利なツールだと思っています。

それと同時に最近では大家様・賃貸オーナー様ともLINE(ライン)でやり取りする事が多いです。

弊社が管理させていただいている物件のオーナー様で現在海外在住の方が数名います。

その方とは募集中の部屋に申込みが入った時に申込者の入居可否を伺ったり、入居中の部屋で設備不具合が起きて修理費用がかかる際の見積書承諾などを、LINE(ライン)で写真や画像も送りながらやり取りしています。

そしてたまに文字では伝わりづらい場合は、LINE(ライン)無料通話で会話しながら打ち合わせていきます。

 
昔よく聞いた話では、大家様の連絡先が固定電話しかなくて、急ぎで連絡しても外出していてなかなか応答してもらえないという事も・・。

こうなると申込者様への返答が遅くなって他の物件で契約されてしまったり、設備不具合の修理段取りが遅くなって入居者様の怒りが倍増するなんてこともあります。

 
オーナー様にとっても早いレスポンスが賃貸経営の安定感を向上させる事になるので、管理会社との連絡ツールについて今一度見直してみる事をお勧めいたします。

板橋区に地域密着の不動産会社 株式会社アメニシティ

【公式】賃貸・売買ホームページ

【大家様向け】賃貸管理ホームページ

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
arrow_upward