9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2019年06月01日
ブログ

板橋区立文化会館で堀江貴文さんの講演会を聞いてきました

ホリエモンこと堀江貴文さんが板橋区立文化会館で講演会をすると聞いて行ってきました。

なかなかこういう著名人の講演会が板橋区で行われる事って少ないですし、しかも文化会館は大山で近いので即決でした。

やはり人気者なんでしょうか。

文化会館の大ホールはほぼ満席の状態でした。

公演のテーマが【堀江貴文が考える30代からの生き方】との事で、見た感じ20~40代の方が多かったように思います。


そして開演となり堀江さん登場。

まず冒頭で「僕は公演会とか基本嫌い。今回もお世話になっている人に頼まれたから出た。今回の主催団体と僕は何も関係ない。」など、いきなり堀江節を炸裂させて会場のお客さんを笑わせていました。

堀江さんが言っていた事(概要)

①IT化や機械化が進んでいるのに今だに無駄(非効率)な仕事をしている人が多い。

今まで当たり前に人が行なっていた仕事は10~15年後にはほぼなくなるので、その対策を今から真剣に考えるべき。

人材採用が厳しくなっている飲食業界の一部は割と真剣に考え始めてきている。



②人が機械より勝る部分はコミュニケーション


ペッパー君などの人型ロボットが店頭で接客するのは生産性においてはまだ懐疑的。



③人生のポートフォリオをよく考えた方がいい


ここでいうポートフォリオとは「分散投資」という意味。

みんなお金は預金・株・保険・不動産などに分散投資をしてリスク軽減しているが、人生の分散投資をしていない。

自分のコミュニティ(人とのつながりの場)が少なすぎる。

例えば男性サラリーマンの主なコミュニティは会社と家族。

将来、定年や解雇で会社のコミュニティを強制終了させられたらどうする?

そして家族にも愛想つかされ強制終了させられたらどうする?

結局コミュニティの数が少ないと最後は孤独な人生になる。

今はSNSで簡単に全世界の人とつながれる時代。

たくさんの人とつながっていればお金がなくたって豊かな人生を送れる事ができる。

堀江さんの話を聞いて感じた事

よくTVで見ていても、ふてぶてしく上から目線で話している印象がある堀江さんですが、言っている事にはとても説得力がありました。

そして時には極論を用いて過激な発言をすることもありましたが、ライブで直接話を聞いていると堀江さんの人間性がわかっておもしろかったです。


世間では堀江さんに対して好き嫌い賛否両論あると思いますが、今日の講演会を聞いて感じた事。

●若いころから今でも本を読んだり勉強していて社会・経済・歴史の知識がとても豊富。

●コミュニティの中で多くの人とつながっている事で、異業種の現状や課題をよく理解している。

●固定観念にとらわれない。(むしろ固定観念が嫌い)

●世間的に正しいかどうかは別にして、ひとつひとつの物事に対して明確な持論を持ち合わせている。

●そしてその持論を即行動に移せる行動力がある。

●行動力の源は「自分が楽しいと思ったから」という純粋なもの。



要するに特別な才能があって今の地位になった訳ではなく、経営者として当たり前の事を当たり前のように行動してきた結果、今に至っている人なんだと改めて思いました。

これからの経営や人生について考えさせられた刺激的な時間でした。


尚、今回の講演会の様子は後日YouTubeのホリエモンチャンネルにもアップされるそうです。

板橋区に地域密着の不動産会社 株式会社アメニシティ

【公式】賃貸・売買ホームページ

【大家様向け】賃貸管理ホームページ

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
arrow_upward