9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2019年06月05日
ブログ

法人名義借主との賃貸更新

いつも空き部屋が出た時に入居者募集だけ弊社でおこなっている物件があります。

入居中の管理は大家様がおこなういわゆる自主管理大家様です。

2年ごとにおこなう更新手続きも基本的には大家様ご自身でされています。

そんな中、数ヶ月後に期間満了を迎える法人名義の借主様がいましたので

弊社「更新手続きはどうされますか?もし弊社で更新業務を行う場合、貸主様からは更新事務手数料として更新料の25%+消費税を頂いております。」

とお伝えしたころ、

大家様「法人借主の更新はあまりやった事がないし、更新事務手数料も割と安いからアメニシティさんにお願いしますよ。」

と言っていただきました。



法人名義借主様との更新手続きの流れは大体以下の通りです。

①期間満了の2ヶ月前くらいに、弊社から借主法人にお知らせを通知。

②期間満了の1ヶ月前までに、更新の意向をご連絡頂く。

 ※解約の意向をご連絡頂いたら解約手続きをします。

③更新契約書と、更新費用の請求書を作成し、借主法人に郵送。

④借主法人の記名押印された更新契約書が弊社に返送される。

⑤貸主様の記名押印を頂き、1部を借主法人に郵送。

法人名義借主との賃貸更新手続きの注意点

●郵送のやり取りが主なので、配達記録が残る方法で郵送する。

●大手法人になるにつれ手続きに時間がかかるので、こちらからの書類送付などは早めに行う。

●法人指定の保険加入が多いので、更新時も保険加入を証明する書類写しをもらう。

●入居者情報を確認したい場合は、入居者と直接やり取りをする。



借主法人の中には、社宅代行会社が入っている場合もあります。

その場合、手続きのやり取りをする窓口が社宅代行会社となります。


決して難しい作業ではないので大家様がご自身でおこなう事も可能です。

手間と時間をかけて支出(更新事務手数料)を抑えるか、お金を払って手続きを不動産会社に全て任せるかは、大家様の考え方次第でどちらも有りだと思います。

板橋区に地域密着の不動産会社 株式会社アメニシティ

【公式】賃貸・売買ホームページ

【大家様向け】賃貸管理ホームページ

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
arrow_upward