9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2019年06月24日
ブログ

部屋を借りる時の初期費用

お部屋探しをしているお客様からよく聞かれること。

「この物件を借りるとしたら契約の時にいくら必要ですか?」

お金の事、大事ですよね。


賃貸の場合、一般的な初期費用は下記のとおりです。

例)賃料70,000円、敷金1ヶ月、礼金1ヶ月

①前家賃:70,000円

②敷金:70,000円

③礼金:70,000円

④仲介手数料:75,600円

⑤火災保険料:15,000円

⑥鍵交換代:16,200円

計316,800円

そして上記に保証会社加入が必須の場合、大体月額の50%が保証料として必要になるので+35,000円。

これが標準的なパターンで、私たちがお客様に初期費用を概算でお伝えする際は、賃料の4.5ヶ月~5ヶ月分くらいと説明します。


あと最近では、

●24時間安心サポート代(緊急対応):16,200円

●室内消毒代:16,200円

●消火剤(簡易消火器):6,000円

などがかかる物件もあります。


これははっきり言って管理会社、元付会社のお小遣い稼ぎみたいなものですから、必要がなければ外してほしいと言った方が良いと思います。

もしこれを外してほしいと言っても「これは物件を借りる条件なので外せない。」などと言う管理会社や元付会社であれば、会社の体質に問題があると思ったほうが良いです。


またお部屋探しは部屋を契約して終わりではありません。

その後に引っ越し代家具や家電の購入代などがかかります。

部屋を探し始める前から少し先を見越した資金計画を立てる事をお勧めいたします。

板橋区に地域密着の不動産会社 株式会社アメニシティ

【公式】賃貸・売買ホームページ

【大家様向け】賃貸管理ホームページ

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
arrow_upward