9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2018年06月19日
ブログ

大山で満腹になる洋食屋「洋庖丁」

大山でお腹がすいてランチやディナーをがっつり食べたい時、洋食屋の洋庖丁(ようぼうちょう)さんがおすすめです。

弊社がお部屋探しを手伝って大山に住み始めたお客様も、すぐに常連になってしまうほど評判のお店です。

グルメ雑誌やテレビにも度々登場するくらい地元での知名度は高いです。

場所は東武東上線「大山駅」南口を出て左に進み、吉野家のある十字路を右に進むとすぐです。徒歩約1分。

店内はすべてカウンター席で13席。

テイクアウト(持ち帰り)もできるみたいで、事前に電話をしてできあがる頃に取りに来るお客さんもよく見かけます。

洋庖丁(ようぼうちょう)のメニュー

メニューはいろいろありますが、やはり一番注文が多いのはスタミナ焼きではないでしょうか。

前に行った時、カウンターに座っていた5人のお客さん全員がスタミナ焼きを食べていた光景を見たことがあります(笑)

豚バラ、キャベツ、玉ねぎ、にんじん、ニラを甘辛いタレで炒めて、生卵が乗っています。

そしてなんといっても量が多い!

一般の店で大盛りと言ったような量が普通に出てきますので、大盛りにする場合は気を付けましょう。

甘辛いタレが効いています。

外の衣はサクサク、中のクリームはトロトロ。2つの食感がちょうどいいです。

デミグラスソースとメンチカツの相性が抜群です。

いろいろ食べたい人に最適です。タルタルソースも濃厚!

プリプリの白身魚がとてもおいしいです。

肉料理のミックス版です。いくつか選択肢有り。

豆腐一丁と豚肉を甘辛く焼いてます。

洋庖丁さんはどのおかずにもたっぷりのご飯豚汁が付いてます。

カウンターに置いてあるゴマ塩をご飯にかけて食べるのはもはや定番です。

量と味に満足したところでさらに驚くのは料金が安い事!

これが俗にいう大山価格!

コスパ最高のお店です。


洋庖丁(ようぼうちょう)大山店
東京都板橋区大山町8-8
電話:03-3973-1188
営業時間  11:00~22:00
定休日:金曜日

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
arrow_upward