9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2019年08月24日
ブログ

温水洗浄便座を新品に交換

先日退去になった管理物件の部屋でオーナー様と内装工事の打ち合わせをした際、温水洗浄便座の話になりました。

 
この部屋のトイレにはすでに温水洗浄便座が付いています。

弊社としてはもともと普通の便座だったら

「温水洗浄便座に変えましょう!」

と提案していましたが、すでに付いており壊れてもいなかったので、ハウスクリーニングをすれば次の募集でも充分だと思っていました。

 
ですがオーナー様の方から、

「他人の使った便座はあまり使いたくないでしょ?温水洗浄便座はそんなに高くないから新品に変えちゃおうよ。」

という話が出たので、既存の物から新品に交換する事になり、オーナー様が温水洗浄便座をネットで購入してくれました。

 
確かに部屋探しをしているお客様の中には、温水洗浄便座が中古か新品かを気にする人もたまにいらっしゃいます。

また、あまり気にしない人でも「新品」となっていれば多少なりとも好印象になり、それで部屋を借りる意思決定率が少しでも上がれば効果的な投資と言えるでしょう。

実際に温水洗浄便座を交換してみました

既存の温水洗浄便座。約7年使用されていました。

まず止水弁を閉めて水を止めます。

分岐金具と便座を外します。

便器と便座の間は滅多に掃除ができないので、このタイミングで汚れを水拭きする事をおすすめします。

新しい分岐金具を取り付けます。

便座の固定盤を設置します。

便座を付けた後に位置が気にいらなかった場合は、この固定盤をずらす事で位置を調整できます。

新しい温水洗浄便座を固定盤にはめ込み、ホースを接続します。

最後に取扱い説明書に書いてある動作確認を行い、問題なければ完了です。

温水洗浄便座の新規取付や交換は、基本的には素人でも可能です。

ですがたまに既存の便座がもの凄く固着していて取り外しが大変だったり、給水管が古くて作業中に給水管が折れて漏水するといった非常事態が起きる場合が稀にあります。

そうなると水道業者さんに依頼しないと難しいと思いますので、不安な方は最初から交換や取り付けを専門業者さんに依頼するのが無難だと思います。

 
オーナー様のご厚意で温水洗浄便座も新品になりましたので、募集の際はしっかりアピールしようと思います。

板橋区に地域密着の不動産会社 株式会社アメニシティ

【公式】賃貸・売買ホームページ

【大家様向け】賃貸管理ホームページ

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
arrow_upward