9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2017年01月25日
ブログ

たまプラで残金決済

本日は東急田園都市線「たまプラーザ駅」近くの銀行で、仲介した中古マンション売買の残金決済でした。

それにしても「おしゃれな街たまプラ」だけあって駅もひと味違います。

とにかく綺麗で天井が高い。

3フロア分の高さが吹き抜けになっています。

今回、売買仲介した中古マンションはたまプラーザ周辺の物件ではありませんが、買主様が住宅ローンを組む金融機関の場所で残金決済を行うのが一般的です。

 
毎回そうですが不動産売買の残金決済は準備で9割決まると思っています。

買主様と売主様に対してはこの日に持参していただきたい書類や物を事前にお知らせし取得していただきます。

これは大体が登記をする司法書士さんに渡す書類です。

この書類が決済当日に初めて確認すると万が一間違った書類だった場合、最悪決済が完了できない事もあります。

※司法書士が登記手続きできず、住宅ローンの実行もできない為。

 
ですので万全を期す為に、売主様・買主様が事前に取得して頂いた書類をメールなどで送っていただき、事前に司法書士さんに確認してもらう事も大事な業務の一つです。

 
あとは当日忘れ物がないように決済日の数日前に改めてメールしておくことも欠かせません。

過去にあった例では、必要書類は取得してあったのに決済当日お忘れになったお客様もいらっしゃいました・・。

その時、仲介業者としてはそういう事も起こり得ると想定して対策をしなければならないと反省しました。

 
そんな経験も踏まえ、今回もきっちり事前準備をしての決済でしたので滞りなく完了いたしました。

 
本日の買主様は今回初めての不動産購入となり、振込伝票と出金伝票に○千万円という大金を記入するのも初めてでした。

買主の奥様も

「こんな金額書くのも一生に一度ぐらいかもね~」

と非日常の貴重な体験をしている横で、買主のお子さんが遊んでいたおもちゃからかわいらしいアニメの音楽が流れ、一瞬にしてその場が和んだ空気になりました(笑)

 
そんなほっこりしたたまプラでの残金決済でした。

板橋区に地域密着の不動産会社 株式会社アメニシティ

【公式】賃貸・売買ホームページ

【大家様向け】賃貸管理ホームページ

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
arrow_upward