9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2018年06月21日
ブログ

大山「マナカマナ」でランチカレーバイキング

板橋区大山にはネパール料理店も多いのですが、その中でも平成10年から営業していて名実ともに地元の知名度抜群のお店がマナカマナさんです。

特にランチのカレーバイキング(1人60分までで995円)が評判で、毎日多くのお客さんが訪れます。

もうお店に入る前からカレーのいい匂いが漂ってきます。

場所は東武東上線「大山駅」南口を出て右に進み踏切を渡ります。

遊座大山商店街を歩き3本目の路地を左に曲がると、左側にある建物です。

駅からは徒歩2分くらいで近いのですが、細い路地沿いにあるので初めて行く方には少しわかりづらいかもしれません。

ビル入口にある置き看板が目印です。

本日のカレー4種類も貼り出されているのでここでチェック。

平日限定でテイクアウトもやっているようですね。

建物の階段を上がっていくとお店の入口があります。

店内はそれほど広くないですが、ランチピーク時になるとお客さんでいっぱいになります。

決して目立つような場所でないにも関わらずこの集客力はすごいです!

日替わりで4種類のカレーがあり、ナン・ライス・サラダ・唐揚げ・ポテト・フルーツヨーグルト・コーヒーなどがおかわり自由です。

その代わり「残さないでね」とメニューに書いてあります。

1人995円(入店から60分までの時間制限有り)。

お子様は3才までは無料、4~6才は850円というのも嬉しいですね。

マナカマナのランチカレーバイキングを食べてみた

今回のカレーはダール豆カレー、チキンカレー、キーマカレー、ベジタブルカレー

辛さも種類によってさまざまなので、辛いのが苦手な方も安心して食べられると思います。

カレーはさすが本格的な味で美味しいしスパイシーです。

そしてこのカレーをより一層おいしくしてくれるのがモチモチのナンですね。

個人的にはナンが食べやすいように適度な大きさに切られているのがいいです。 

あっと言う間に完食しておかわりしてしまいます。



マナカマナのオーナー様はネパール料理研究家の日本人女性の方で、ご主人がネパール人だそうです。

それで納得と思ったのが、ネパール料理店でありながらカレーの味や他の料理も日本人の好みに少し合わせているのかなと感じたところです。

ネパール料理の個性食べやすさを兼ね備える事で、マナカマナさんのファンが増えているんだなと思いました。

大山が誇るカレーの名店です。

マナカマナ
東京都板橋区大山東町59-20 2階
電話:03-5375-6555
営業時間  昼11:00~15:00 夜17:00~22:30

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
arrow_upward