9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2019年09月02日
ブログ

借りてる部屋でここまでしますか?

先日、入居者が退去した賃貸部屋。

汚れはそれほどないのですが、壁や建具の至る所に穴や削れが・・。

とにかく破損が酷い状態でした。

入居者の話によると、むしゃくしゃした時に物に当たっていたそうです。

 
入居中にこの部屋の上下階や隣の住人様から

「たまに夜中に非常識な音がする。」

という話があったのはこの事だったのかと納得しましたが、大家さんからしたらたまったものではありません。

 
退去前から多少破損があるような噂を聞いていたので、すぐに内装工事の見積もりを依頼できるように、退去立ち合い当日に内装業者さんも呼んでいました。

ですがいざ部屋の状態を見てみると破損の箇所が予想以上に多く、建具の損傷も交換が必須の状態。


そしてこの建物はハウスメーカーが施工したので、建具などはメーカーの純正品。

結果、今回は内装業者さんに依頼するよりもハウスメーカーに内装工事を依頼する方が得策という事になりました。

 
当初は退去してから2週間後ぐらいには入居可能としていましたが、この状態なので現時点で入居可能日は未定、おそらく2ヶ月ぐらいかかりそうです。

退去前から空き予定で募集していて申込みを頂いていた方もいましたが、入居希望日が合わない事が確定したので、お断りする事になってしまいました(涙)

誰も得をしない結果になり残念です。

 
あやまって住宅設備を壊してしまったのならまだしも、自らの意思で借りているものを破損させるなんてもっての外ですね。

当然この部屋の借主には原状回復費用の請求がいく事になります。

板橋区に地域密着の不動産会社 株式会社アメニシティ

【公式】賃貸・売買ホームページ

【大家様向け】賃貸管理ホームページ

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
arrow_upward