9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2019年09月19日
ブログ

共用部に掲示してある注意文

お客様の内見でいろいろなマンションを見に行きますが、共用部でこの建物の入居者へ向けて注意を促す掲示物がたまに貼ってあります。

弊社も賃貸管理をしていますので、どこのマンションでも同じような問題が起きてるんだなぁと実感しながら、よくできている注意文章などは参考にさせていただくこともあります。

 
よく内見されているお客様がこのような掲示物を見て

「このマンションにはルールやマナーを守れない人が住んでいるのかぁ。」

とマイナス評価をされる方が多いです。

 
当然といえば当然で、このような状況が部屋を借りる前からわかっていたら検討から外れる可能性は高くなると思います。

ただしこのような掲示文が貼られていたら絶対住まない方がいいかというと、そういう訳でもありません。

実際に賃貸管理をおこなっている弊社からしてみれば

「ここの建物は入居中の問題に対してしっかり注意喚起を促して管理しているな。」

と、むしろ管理体制が整っていると感じます。

 
はっきり言ってほとんどの賃貸マンション・賃貸アパートでは生活騒音ペット問題ゴミ分別問題粗大ゴミ問題などは多かれ少なかれ起きています。

この問題が全く起きていない建物を探すほうが難しいくらいです。

 
重要なのは起きた問題に対して、大家様や管理会社がすぐに改善する為の対応をとっているかということです。

そういう意味では共用部にしっかりと注意文を掲示してある建物の方が、管理が行き届いている建物と言えるのではないでしょうか。

 
ただあまりにも多くの注意文が常に貼られているような物件には、度を越した非常識な方が多く住んでいる可能性が高いので、それは避けたほうが良いと思います。

板橋区に地域密着の不動産会社 株式会社アメニシティ

【公式】賃貸・売買ホームページ

【大家様向け】賃貸管理ホームページ

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
arrow_upward