9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2019年09月20日
ブログ

売買契約前の調べ事

毎年弊社ではなぜか9月に売買案件が動くのですが、今年もありがたい事にそんな感じになりそうです。

まずは数ヶ月前から売却を依頼されていた土地付き建物に購入申込みが入り、条件もまとまり近々契約の運びとなりました。

そうなると契約で使用する売買契約書重要事項説明書を作成することになります。

大体は売却を依頼された時に基本的な物件調査をしてありますので、残りの細かい調査をおこない仕上げます。

その為本日は法務局で最新の登記事項証明書を取得しに行きました。

登記事項証明書とは、不動産の所有者や権利関係が記載された証明書類の事です。

登記事項証明書は今インターネットでも取得できるので、売却依頼を受けた時点ではインターネットで取得しています。

法務局に行く手間が省け、取得料金も安いので。


ではなぜ契約前に再度登記事項証明書を取得するのかと言うと・・

①原本の取得の為
インターネット取得と原本取得で情報の違いはないですが、売買契約時には原本を添付すべきと考える為。

②権利関係に変動がないかの確認
所有者が変わっていたり、売買を妨げるような権利設定がされていないかを確認する為です。

たまにあるのが売主様が税金を長期間払っておらず、国税局から差し押さえが設定されているとかです。

 
高額のお金が動く不動産売買において、権利関係の確認は重要業務のひとつですのでミスがないよう確実性が求められます。

板橋区に地域密着の不動産会社 株式会社アメニシティ

【公式】賃貸・売買ホームページ

【大家様向け】賃貸管理ホームページ

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
arrow_upward