9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2016年05月30日
ブログ

賃貸アパート売買の残金決済

本日は売買仲介した賃貸アパートの残金決済で群馬銀行の戸田支店へ。

群馬県ではありません。

戸田支店なので埼玉県です。

板橋区からも割と近いです。

なぜこの場所なのかというと買主様が融資を受ける金融機関だからです。

不動産売買の場合、買主様が融資を受ける金融機関で残金決済を行うのが一般的です。

そこに売主様、司法書士、仲介業者が集まります。

①登記する為の書類を司法書士が確認

②金融機関から買主へ資金の融資

③買主から売主へ残金の支払い

④買主・売主が仲介業者と司法書士に報酬の支払い

⑤売主から買主へ物件に関する書類・鍵などの引き渡し

⑥その後司法書士が法務局へ登記書類を持ち込み

上記①~⑥の工程を1~2時間くらいでおこないます。



不動産の残金決済は当日よりもむしろその日を迎えるまでの事前準備が重要です。

売主様、買主様ともに事前に用意するものがあり、全て大事なものなので必要なものを決済当日にひとつでも忘れたりすると司法書士からストップがかかり、決済ができないなんてこともあります。

仲介業者としてはこの日を迎えるまでに入念に必要物をチェックし、買主様と売主様にわかりやすく明確にアナウンスいたします。

またなるべくなら当日チェックする司法書士に、決済日に持参する書類などを事前に見ておいてもらいます。

絶対に不備があってはいけないという意識で準備しますので、不動産売買の残金決済は何度経験しても当日滞りなく完了するまで気が抜けません。


買主様にとっても売主様にとっても大事な取引ですから、今日も無事に決済が終えられて良かったです。

板橋区に地域密着の不動産会社 株式会社アメニシティ

【公式】賃貸・売買ホームページ

【大家様向け】賃貸管理ホームページ

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
arrow_upward