9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2018年06月26日
ブログ

大山「PIECE OF PEACE」のアップルパイ絶品

弊社のすぐ近くで大山金井町の住宅街の一角にアップルパイ専門店PIECE OF PEACE(ピースオブピース)というお店があります。

地元の人でも気を抜くと気付かず素通りしてしまう、もしくは道を1本間違えてしまうようなわかりづらい場所ですが、一度ここのアップルパイを食べたらファンになってしまうと評判です。

場所は東武東上線「大山駅」東口(臨時口)を出て目の前の道をまっすぐに約3分歩いたところにあります。

板で作られたピースオブピースの看板が吊るされている時が営業中の証です。

PIECE OF PEACE(ピースオブピース)の無添加手作りアップルパイについて、3つのこだわりが書いてあります。

①生地は北海道産小麦粉全粒粉

②選りすぐりの国産りんご

③リンゴには沖縄波照間島産きび砂糖


ホール注文は直径14㎝、16㎝、18㎝、21㎝から選べて、注文から最短3時間後のお渡しになるそうです。

PIECE OF PEACE(ピースオブピース)のメニュー

看板商品アップルパイの他にも焼菓子、冷たいデザート、ビン詰めなどがあります。

PIECE OF PEACE(ピースオブピース)の店主は元レストランコック

現在ほぼ1人でお店を切り盛りしている女性店主の鈴木さん。

こちらのお店を開業する前はレストランのコックをされていたそうです。

私「こちらのお店の事をブログに書いていいですか?」

店主「こんなお店で良ければどうぞ。というか私がいいとかダメとか言うのもおこがましいので逆にお任せします・・。」

なんて控えめな方っ(笑)

私「店名のPIECE OF PEACEってどういう意味で付けたんですか?」

店主「お店の開業を手伝ってくれた仲間が付けてくれたんですが、PIECEは【ひとかけら】、PEACEは【幸せ】で【幸せのひとかけら】という意味です。」

私「すごくかっこよくてセンスいいですね!」

店主「開業して2年くらいは私の身の丈に合っていないと思っていて自信を持って店名を名乗れませんでした・・。最近ようやく普通に名乗れるようになりましたかね。」

私「ネット上や近所のクチコミではこちらのお店すごく評判いいですよ。」

店主「私あまりネットを見ないんです・・。小心者なんで人の意見を聞いてしまうと動揺して平常心を保てない。心掛けているは自分の想いや技術を料理に一心に込めて作り続ける事。あとは食べていただいた方が各々評価してもらえればいいです。」

お話ししてみて、最初は割とネガティブな性格の方なのかな?と思っていましたが、言葉の端々に料理人として食への強い信念を感じました。

例えるならば職人ですね。

PIECE OF PEACE(ピースオブピース)のアップルパイを食べてみた

職人気質の店主鈴木さんらしい、見た目はとてもシンプルな王道のアップルパイです。

バキッとしたパイの強い食感と、ゴロっとした煮たリンゴの酸味がとてもよく合います。

実は個人的に昔からアップルパイは少し苦手で、今まで積極的には食べてきませんでした。

ですがピースオブピースさんのアップルパイを食べた人が一様に美味しいというので、今回試しに食べてみましたが、本当においしくてビックリしました。

ハマりそうです(笑)

その他の商品

かぼちゃの風味をしっかりと感じられる甘さ控えめのプリンでした。

トーストに付けて食べてみました。

りんごの果肉が適度に残っていて、甘みと酸味の両方を味わえます。
大山の住宅街にある小さなお店ですが、店主の想いのこもった絶品アップルパイを一度食べると、忘れられないお店になると思います。

PIECE OF PEACE(ピースオブピース)
ホームページはこちら
東京都板橋区大山金井町49-2
電話:03-6905-8631
営業時間  10:00~18:00
定休日:月曜日(不定休あり)

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
arrow_upward