9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2019年10月07日
ブログ

賃貸マンションのゴミ問題

どの賃貸マンションでも起こり得る問題のひとつ。

ゴミ問題。

賃貸管理をしていると避けては通れません。


よくある悪い例。

①可燃ゴミの中にカンやビンなどが混ざっていて分別されていない。
収集車が回収してくれません。
管理人さんがゴミ袋に手を突っ込んで分別しなければなりません。

②布団、毛布、カーペットが可燃ゴミで出されている。
粗大ゴミ(有料)になるので、粗大ゴミ受付センターに連絡が必要です。

③空き缶にタバコの吸い殻を入れて捨てる。
管理人さんが缶から吸殻を取り除き分別しなければなりません。


管理人さんのご苦労を考えると本当に頭が下がります。

管理会社としても何とか上記のようなルール違反・マナー違反を抑止するべく、手立てを考えなければいけないですね。

まずはゴミ置場を常に綺麗にする。

経験上、乱雑なゴミ置場ほどルール違反のゴミが多い傾向があります。

あとは捨てる場所をわかりやすくするための表示と、よくあるルール違反・マナー違反事例を注意事項として掲示してみました。


これから部屋を借りる方・買う方で、管理が行き届いているかを気にされている方は是非ゴミ置場を見てください。

見えづらいところに気を配っているか否かで管理会社の質がわかります。

ご参考までに。

板橋区に地域密着の不動産会社 株式会社アメニシティ

【公式】賃貸・売買ホームページ

【大家様向け】賃貸管理ホームページ

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
arrow_upward