9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2019年10月15日
ブログ

賃貸管理の事前準備

新しくオーナー様から賃貸アパートの管理を引き受ける時に大切な事前準備があります。

①入居者様に対して管理会社が変わる旨のお知らせ

②家賃の振込先が変わるお知らせ

③空き部屋の募集準備

①と②はお知らせ文を作り郵送やポストに投函するのが一般的です。

弊社では可能であれば1戸ずつ訪問し、会えれば直接挨拶をしてお知らせ文を渡すようにしています。


理由は一度でも入居者様と顔を合わせて挨拶をしておくと、お互いに多少友好関係が生まれます。

すると入居中の設備不具合やクレームの連絡があっても、感情的にならず冷静に話しをしてくれる傾向になり、管理会社としてもスムーズに対応を進める事ができます。

これができるのは地域密着営業と賃貸管理経験の強みだと思います。


とはいえアポなしで訪問して会える確率はとても低いです。

本日、貸主様と一緒に挨拶訪問をしましたが11戸全て不在となりました(涙)

半分くらいは会えるかと思ってましたが甘かったですね。

ただ不在があるのは予想していましたので、持参した封筒にお知らせ文を入れて集合ポストに投函し、さらにポストをあまり見ない人の為に共用部の壁にも掲示しました。

まあこれだけやっても1人か2人は前の振込先に振り込んでしまうので、2~3ヶ月くらいかけて正常にしていく予定です。

 
そして③空き部屋の募集準備ですが、今回は最近空いた部屋が1部屋あり、本日貸主様と一緒に内見しました。

割と綺麗な状態だったので、ハウスクリーニングのみですぐに入居募集ができそうで良かったです。

部屋は小さめのワンルームなのですが、ロフトがあってその分天井高が高く開放感を感じられるいいお部屋でした。


まだ見ぬ未来の入居者様の為にきっちりと部屋を整えて、快適な新生活を迎えられる状態にしたいと思います。

板橋区に地域密着の不動産会社 株式会社アメニシティ

【公式】賃貸・売買ホームページ

【大家様向け】賃貸管理ホームページ

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
arrow_upward