9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2018年06月28日
ブログ

ときわ台の癒しカフェ「ノタリ」

東武東上線「ときわ台駅」の南口側にノタリというカフェ・喫茶店があります。

大きく目立つ看板が出ている訳ではなく、窓面にさらっと店名があり、あとは置き看板にメニューが書いてある控えめな雰囲気です。

通りがかっておしゃれなカントリー風の外観を見ただけで、なんか良さそうという直感がはたらきランチで訪問しました。

場所は東武東上線「ときわ台駅」南口から徒歩2分くらいのところにある南ときわ通り沿いの建物1階にあります。

ノタリの店内は落ちつく空間です

外からは店内の雰囲気がよく見えないのですが、入った瞬間「おぉ、きれい!」と思える程、清潔感のある店内です。

おそらく親子?と思われる若い男性と年配の男性がいて、すごく笑顔で丁寧に迎え入れてくださいます。

これだけで8割いい店だと思ってしまいます(笑)

外から窓面に「ノ」・「タ」・「リ」と書いてあった黒い丸は、店内からみるとLPレコードでした。こだわりを感じます・・。

店内はカウンター席が2席あって、他はテーブル席です。

お店に入って左側の2つのテーブル席は喫煙席、他は禁煙席らしく、仕切りはないですが一応分煙化されています。

ノタリのランチ

今回はゴーダチーズをのせた焼きカレードリアを注文しました。

ミニサラダと飲み物(珈琲か紅茶)がついています。

このゴーダチーズというのがすごくおいしいです。

普通アツアツのドリアにチーズを乗せたら溶けてしまいそうなものですが、しっかりとチーズの食感があり、ひと手間かかったドリアだなと実感します。

カレーを食べた後のアイスコーヒ―は最高です。

料理がおいしかったのでついでにケーキも食べてみました。

チーズケーキも2種類あるらしく、その中で今回は自家製ベイクドチーズケーキを注文。

ケーキの事は詳しくはわかりませんがとてもおいしく、コーヒーのお供にちょうどいいです。

ノタリの由来は?

【ノタリ】という店名が気になったので、お店の人に由来を聞いてみました。

結果、由来は与謝蕪村の春の和歌で『春の海 ひねもすのたり のたりかな』に出てくる『のたり』を引用したそうです。

『のたり』とは、のんびり・ゆったり・のどか、のような意味だそうです。

遠い記憶を辿ってみると国語の授業で出てきたような気もします。



店名の由来の通り、ノタリさんの店内はゆったりとした時間が流れるような落ち着いた雰囲気が味わえました。

まさにときわ台の癒しの空間です。

ノタリ
東京都板橋区南常盤台1-33-1
電話:03-3974-0086
営業時間  9:00~21:00
定休日:水曜日

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
arrow_upward