9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2020年02月23日
ブログ

洗面化粧台のキャビネットを交換

退去した部屋のリフォーム箇所を確認している時、洗面化粧台をどうするかという問題に直面しました。

一般的に独立洗面台と言われる設備はリフォームの仕方が何パターンかあります。

その都度、洗面台の状態かかる費用期待できるリターンを考えながら決めていく必要があります。

洗面化粧台は上部のキャビネット部分と、下部の洗面ボウル部分で分離しています。

当然上下セットで交換すれば機能面と見た目は申し分なくなりますが、その分最も費用がかかります。


上の写真の場合、上部のキャビネット部分が長年の使用からプラスチック部分が変色し、照明スイッチの接触不良も起こしていました。

しかし下部の洗面ボウル部分は特に不具合がなく、まだまだ使用できる状態でした。

しいて言えば水栓に少し古さ感が出ているかなというくらいです。

貸主様と費用対効果を踏まえて検討した結果、今回は上部のキャビネット部分水栓を新しい物に交換しました。

どうでしょうか?

下部の洗面ボウル部分は既存のままにもかかわらず、見た目が全体的に新しくなったように感じます。

正直この部屋は仮に下部の洗面ボウル部分を交換しても家賃は上げられません。

現状維持といった状況です。

であれば不具合のない箇所は残して、かかる費用を抑えるという判断に至りました。


洗面化粧台のリフォームをする時は、一式交換以外にも選択肢がある事を覚えておくと、貸主様も部屋ごとに最適な判断ができると思います。

板橋区に地域密着の不動産会社 株式会社アメニシティ

【借りる】賃貸用ホームページ

【大家様向け】賃貸管理ホームページ

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
store

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

株式会社アメニシティ
arrow_upward