9:30~18:00
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2020年04月26日
ブログ

ダイアパレスグランデ西台(3LDK)

先日、板橋区高島平9丁目にあるダイアパレスグランデ西台を1住戸ご所有のオーナー様から、売却のご依頼をいただきました。

今まで約8年くらい賃貸として貸しており、今回賃借人が退去された事をきっかけに売却するお考えになりました。

詳細情報は下記の画像をクリックしてみてください。

※リンク切れの場合は販売が終了しております。

住所は東京都板橋区高島平9-38-1

都営三田線「西台駅」から徒歩10分、「高島平駅」から徒歩12分です。


売却をするにあたり、売主様と売却方針を打ち合わせしました。

約8年賃貸で貸していたので部屋もそれなりに使用感があります。

また平成8年築の建物なので間取りや設備も約24年前の仕様です。


選択肢は2つ。

①このままの状態で不動産買取再販業者に買ってもらう。
→売却価格は安い。

②リノベーションをしてマイホーム購入者に買ってもらう。
→周辺相場で売れる。


①と②を試算すると、当然②の方が売主様にとって利益が出ます。

ただ何百万というリノベーション費用を先に支出する事になるので、ある意味投資です。

多額のお金をかけたけど希望価格で売れなければ赤字になるというリスクがあります。

ここで大切なのが今のニーズにあったリノベーション内容周辺の売買相場です。

この2つを間違わなければ、当初の計画通りに売却ができると売主様にはご説明してご賛同していただきました。

今のニーズにあったリノベーション

物件の間取りは67.81㎡3LDKです。

今回最もこだわったのはリビングに隣り合う和室を小さくして、リビングを広くする事でした。

弊社でも多くのお客様から住み替えについてのお話を聞いていますが、「リビングが広い物件がいい」という声が圧倒的に多いです。

このニーズを無視するわけにはいけないと売主様にお願いして実施していただきました。

6帖だった和室を4.5帖にして、その分リビングが広くなりました。

食卓テーブルを置いて、ソファーを置いて、大型テレビも置けます。

新しいキッチンには食器洗い洗浄機を付けました。

キッチン下の収納もスライド式にして使いやすくなっています。

2つの洋室は元々床がじゅうたんでしたが、フローリングに仕上げました。

建具も明るい白を採用。

三面鏡の洗面台にして、鏡の裏や側面にも収納スペースができて便利になっています。

浴室は建物が建てられた年代によって見た目に大きく差が出ます。

タイル張りだった壁がパネルに替わり、日々の掃除のしやすさが格段に向上します。

次住む人にとってトイレも新品の方が気持ちいいと思います。

上から下まであるシューズボックスに替えて収納量がアップしています。

利便性の良いバス停

ダイアパレスグランデ西台は都営三田線「西台駅」から徒歩10分と、若干駅までの距離が遠いです。

ですが建物から歩いて2分の所に国際興業バスの「高島平操車場」というバス停があります。

このバス停からは池袋駅西口赤羽駅西口成増駅北口下赤塚駅へ行くバスが出ています。

これだけ複数の方面へバス1本で行けるのはとても便利です。

最寄駅までの距離だけが利便性ではない事を証明してくれますね。


ご興味があれば物件の詳細ページをご覧ください。

ダイアパレスグランデ西台 3階 3LDK

※リンク切れの場合は販売が終了しております。

板橋区に地域密着の不動産会社
株式会社アメニシティ

【借りる】賃貸用ホームページ
【大家様向け】賃貸管理ホームページ

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
store

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

株式会社アメニシティ
label

タグ一覧

arrow_upward