9:30~18:00
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2020年06月03日
ブログ

部屋の広さより収納の広さを重視

都内の一人暮らし用賃貸マンションの入居者に対しておこなった、あるアンケート調査の結果です。

Q、1Kタイプを借りるとき、次のどちらがいいですか?

①8帖の洋室+通常タイプのクローゼット
・・28.2%

②7帖の洋室+大型ウォークインクローゼット
・・71.8%

ダントツで②の方が人気のようでした。

居室が多少狭くなっても、荷物を収納にしまえる部屋で暮らしたいという希望が多いみたいですね。


今まで数多くのワンルームや1Kタイプの部屋を見てきましたが、作り手側の思惑によって、収納を小さくしてでも部屋を広くしようとする設計の部屋がとても多いです。

確かに物件チラシで部屋の帖数が広い方が魅力的に見えます。

ですが実際にワンルームや1Kタイプに住んでいる人の意見としては逆なんですね。


私もたまに管理物件で設備の不具合を確認する為に、入居中のお部屋にお伺いすることがありますが、収納に収まりきらない荷物が壁際にズラッと置かれている光景を見かけます。

そこにベットやテーブルやテレビが置いてあるので、歩けるスペースは1帖くらいという感じです。


賃貸オーナー様としては、今後退去した部屋のリフォームで収納スペースの拡大に注目するのも空室対策のひとつになるのではないでしょうか。

板橋区に地域密着の不動産会社
株式会社アメニシティ

【公式】賃貸・売買ホームページ
【大家様向け】賃貸管理ホームページ

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
store

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

株式会社アメニシティ
label

タグ一覧

arrow_upward