9:30~18:00
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2020年06月10日
ブログ

シャッターの状態が成約に影響する

シャッターの付いている店舗や事務所を所有している賃貸オーナー様へ。

もし今、テナント募集をしている店舗や事務所があるようでしたら、まずシャッターの状態を確認してみてください。

店舗や事務所を借りようとしている人は、意外とシャッターの状態も気にしています。

シャッターのここをチェック

①シャッターの塗装がはがれていたり、汚れていたりしてませんか?

②鍵を差し込んでスムーズに回りますか?

③シャッターの上げ下げがスムーズにできていますか?

④シャッターの上げ下げ時に異音はしてないですか?

まずシャッターの見た目が汚いと物件自体の印象にも大きく影響します。

店舗の第一印象はシャッターです。

洗浄したり塗装し直したりして綺麗な状態にしておきましょう。


そしてそれ以上に、シャッターの老朽化で上げ下げに重さを感じたり、異音がしていたりする方がもっと印象が悪くなります。

借りる側からするとシャッターの上げ下げは頻繁に行う作業です。

それを内見時に賃貸オーナー様や不動産屋さんがシャッターの開け閉めに苦戦していると、それだけで借りる検討候補から外れる場合もあります。

この傾向は過去にシャッター付き店舗や事務所を借りた経験がある人ほどよく見ています。


このような点で成約の機会を逃さない為に、まずはオーナー様が借りる人の気持ちになってシャッターを扱ってみて、不都合・不具合があったら事前に対処しておく事が大切です。

シャッターを専門に修理・交換する会社さんがありますので、そういうところへ相談するといいと思います。

板橋区に地域密着の不動産会社
株式会社アメニシティ

【公式】賃貸・売買ホームページ
【大家様向け】賃貸管理ホームページ

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
store

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

株式会社アメニシティ
label

タグ一覧

arrow_upward