9:30~18:00
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2020年06月29日
ブログ

清水町「noRoヨコノロ」のベーグル

板橋区清水町にあるnoRoヨコノロ(のろよこのろ)さん。

ベーグルお弁当のテイクアウト・デリバリー専門で、開店するとあっという間にベーグルが売れていってしまう地元で人気のお店です。

場所は都営三田線「板橋本町駅」から徒歩7分、「本蓮沼駅」から徒歩8分のところにあります。

メインの通りから若干奥まったところにあるので、見逃さないようにしましょう。

お店に行くと、奥で調理されたベーグルが店頭に並んでいます。

色とりどりのベーグル。

和風から洋風まで種類が豊富です。

具が入っているベーグルサンドもあります。

お弁当は主食がご飯タイプ、ベーグルタイプの両方があります。

500円のお弁当は財布に優しい!

noRoヨコノロさんは、もともと十条の方でnoRoというお店がありました。

そして2015年にこの場所でヨコノロをオープンし、その後1店舗体制にしようという事でこの場所でnoRoヨコノロとなったそうです。


ちなみに一般の方はベーグルとお弁当だけのお店と思われていますが、CM撮影などのロケ弁(主に朝食)も作って配達しているそうですよ。

そして移動ベーグル販売もしていて、これが行商用の自転車です!

週に2回、不動通り商店街や上十条四丁目郵便局前、北区役所周辺で行なっているそうです。

noRoヨコノロさんの配達メニュー

ベーグルとおかずがセットになっているお弁当って珍しいです。

noRoヨコノロさんのベーグルを食べてみました

おそらくこれが標準的なタイプですね。

最近のベーグルと言えば割と歯ごたえのあるハード系が多いと思いますが、こちらのベーグルはモチモチ感がありながら、とっても柔らかいです!

お店の人曰く、「小さい子供からお年寄りまで食べられるベーグル」をコンセプトにして作っているそうです。

ベーグルのモチモチ感、クリームチーズの滑らかさ、くるみのコリコリ感がうまく調和されていて、個人的には一番好きです。

見た目以上にボリュームがありました!

どのベーグルも共通で、買ったあと電子レンジで10~20秒温めてから食べるとより美味しくなるそうです。

いろいろなベーグル屋さんがありますが、noRoヨコノロさんのベーグルの特徴はなんといっても『フワフワした柔らかさ』です。

そしてそのベーグルをお弁当として食べられるのも、お客さんの選択肢が広がってありがたいですね。


最後に、オーナー様と色々話をしていましたら、私が通っていた小学校・中学校がオーナー様と同じだと判明して驚きました(笑)

noRoヨコノロ
東京都板橋区清水町65-4
営業時間:10:00~売り切れ次第で終了
電話:03-5248-1338
定休日:日曜・祝日
Facebookはこちら
Instagramはこちら
Twitterはこちら

※記事は掲載時の内容ですので、その後変更されている場合もあります。

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
store

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

株式会社アメニシティ
label

タグ一覧

arrow_upward