9:30~18:00
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2020年07月23日
ブログ

ビリー・ザ・キッド大山店のステーキ

板橋区大谷口上町にある大衆ステーキハウス ビリー・ザ・キッド大山店さん。

ビリー・ザ・キッドは東京とその隣県を中心に店舗があるステーキ店で、現在は22店舗あるそうです。

丸太小屋のようなウエスタンスタイルの外観が印象的です。

場所は東武東上線「中板橋駅」から徒歩10分、「大山駅」から徒歩11分のところにあります。

川越街道沿いで大谷口上町交差点の近くです。

外から店内の様子があまり見えないので、初めて入ると想像以上の広さに少し驚きます。

ウッド調の家具やインディアンの置物があったりして、西部劇に出てきそうなお店の雰囲気です。

ビリー・ザ・キッド大山店さんのメニュー

セットメニューはライス・メキサラダ・ドリンクが付きます。

ビリー・ザ・キッド大山店さんの料理を食べてみました

アツアツの鉄板に乗って出てきました!

焼き方はレアで注文。

一緒に付いてるメキサラダが何気においしいです。

肉には下味だけがついています。

それにより肉本来の味がよく感じられます。

肉がやみくもに分厚くなくてナイフで切りやすい。

200gは量的にもちょうど良くておいしかったです。

テーブルには塩、醤油、ニンニクなど色々な調味料が置いてあるので、お好みの味でステーキを楽しめます。

お腹が空いていてガッツリ肉を食べたい時はこちらがおすすめ。

キッドステーキの2倍の量です。

こちらもレアで注文。

鉄板からはみ出す勢いの大きさ!

セットで付いているライスが普通盛りでも結構量があります。

黙々と食べ進め、完食した時には完全に満腹でした。

500gのハンバーグはここで食べるのが初めてでした。

注文したものの「本当に食べ切れるのか?」と思ってしまうほどの肉の固まり(笑)

普段見てるハンバーグとは厚みが違います。

味はと言うと、挽肉がしっかり詰まっていて、噛むごとに口の中で旨味たっぷりの肉汁が広がります。

ソースもあっさり目の味付けで食べやすく、しっかり完食しました。


ビリー・ザ・キッドさんは1977年に墨田本店で創業した歴史が長いステーキ店です。

その後、大通り沿い中心に店舗を増やしていって『気軽にステーキが食べられる大衆ステーキ文化』を牽引してきたお店です。


今回大山店に来ていたお客さんも、1人からカップル、友達、家族などが見受けられて、普段使いされているお店だなと感じました。

夜遅くまで営業している点も特徴です。

ビリー・ザ・キッド大山店
東京都板橋区大谷口上町6-16 三新ビル1階
電話 03-3973-5202
営業時間
18:00~2:30(一時的に営業時間が変更している場合もあります)
定休日:月曜

※記事は掲載時の内容ですので、その後変更されている場合もあります。

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
store

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

株式会社アメニシティ
label

タグ一覧

arrow_upward