9:30~18:00
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2020年08月11日
ブログ

仲宿の中華料理「北京飯店」

板橋区仲宿にある中華料理 北京飯店(ぺきんはんてん)さん。

仲宿商店街で長年営業されている町中華のお店です。

外から店内の様子が見えづらいので、初めて入る時にちょっと躊躇するかもしれませんが、勇気を出して扉を開けてみましょう。

場所は都営三田線「板橋区役所前駅」から徒歩3分で、仲宿商店街沿いにあります。

北京飯店の2代目店主さん。

お店は今年で創業48年を迎え、現在は奥様と初代店主のお父様の3人で営業されています。

今年、BS-TBSの『町中華で飲ろうぜ』という番組でもお店が紹介されていました。

北京飯店さんのメニュー

中国語と日本語の2つの表記があります。

北京飯店さんの料理を食べてみました

夜の町中華のスタートは瓶ビールと勝手に決めてます。

贅沢な枚数!

プリプリのエビ。

1本1本が大きくて食べ応えがあります。

カリカリした皮の餃子もおいしい!

一般的に言う広東麺(かんとんめん)です。

とろみがかった餡のスープが体の中に染み渡ります。

具の中から出てきたちぢれ麺も安定感のある美味しさでした。

チャハンの謎

北京飯店さんのメニューで気になる事があります。

玉子チャハン? 五目チャハン? カニチャハン?

チャーハンの事なんですが、なぜか「ー」がないです。


店主さんに聞いたところ、

「昔はお店のメニューを書くメニュー屋さんという人がいて、その人が書いたメニューをずっと使っているから、なんでチャハンになったかはわからない。」

との事でした(笑)


おそらく文字の長さをそろえる為に「ー」を省いたのかな?と勝手に推測します。

どちらにしてもチャーハンは美味しいので是非食べてみてください。

北京飯店
東京都板橋区仲宿44-3
営業時間 11:30~21:30
電話  03-3961-9777
定休日:水曜

※記事は掲載時の内容ですので、その後変更されている場合もあります。

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
store

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

株式会社アメニシティ
label

タグ一覧

arrow_upward