9:30~18:00
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2020年09月02日
ブログ

上板橋のベーカリーカフェ「Le Trefle(ル トレフル)」

2020年9月1日に板橋区常盤台4丁目にオープンしたベーカリーカフェLe Trefle(ル トレフル)さん。

店名の「ル・トレフル」はフランス語でクローバーを意味するそうです。

平和公園の隣にできたおしゃれなカフェで、こだわりの2種類の食パンが食べられるお店です。

場所は東武東上線「上板橋駅」北口から徒歩5分、「ときわ台駅」北口から徒歩13分です。

お店は7時~19時まで営業していて、時間帯によってモーニング、ランチ、カフェ、食パン販売のみに分かれます。

ランチとカフェの時間帯はテイクアウトもしています。

店内に入ると明るい空間が広がります。

イートイン利用のお客さんと、食パン購入のお客さんが接近しないように、入り口付近は割と広くスペースが取られています。

開店祝いのお花もたくさん飾られています。

窓越しに平和公園の木々を眺めながらくつろげるカウンター席。

テーブルと椅子を見ても、インテリアへのこだわりも感じられます。

ちなみにトイレもハイクオリティでした。

Le Trefle(ル トレフル)さんのメニュー

モーニングは主にトースト、スープ、ドリンク。

ランチは主にサンドイッチ、トースト、スープ、ドリンク。

Le Trefle(ル トレフル)さんのモーニングを食べてみました

注文カウンターの前でメニューを見ながらオーダーします。

トースト、サラダ、ドリンクのセットです。

今回は別料金のスープも一緒に注文。

サクサクのトーストの上に、ツナとチーズがたっぷり乗っていておいしい!

夏野菜がゴロゴロ入っていて濃厚なトマトスープと相性抜群です。

モーニングセットのアイスコーヒー。

グラスがなんかおしゃれです!

Le Trefle(ル・トレフル)さんの2種類の食パン

北海道産最上級小麦『春よ恋』と、北海道産さくらんぼ酵母『とかち野酵母』を使用した、Le Trefle(ル トレフル)さんのとっておきの食パンです。


『無垢(むく)』
何も足さず、何も引かずに「春よ恋」そのままの芳醇な香りと味わいを感じていただける、食パン通の食パンです。

トーストすると、さらに実力を発揮!

外はカリッ、中身はもっちり、しっとりとしたこだわりの食感をご堪能ください。


『春(はる)』
バターやミルクを贅沢につかった、ふんわり甘い食パン。

高加水製法により実現した、口どけの良さが特徴です。

まずはそのままトーストせず、何もつけずにちぎってお召し上がりください。

心が柔らかくなるとっておきな食感をお楽しみいただけます。


※お店の説明文を抜粋

今回は『無垢(むく)』を買ってみました。

ふっくら盛り上がったフォルムとチェリーの刻印。

見た目からしておいしそうです。

まずはそのまま食べ見ると...

想像以上にもちもちしてます!

そして適度なしっとり感があって、どこまでも食べていられる勢い!


その後トーストにして食べてみると...

食パンの香りが倍増したような感じで、何もつけなくてもとてもおいしいです!


こだわりの食パンを買って家で食べるのも良し。

その食パンを使ったモーニングやランチを食べながら、お店でくつろぐのも良し。

新緑豊かな平和公園のそばに素敵なカフェができましたね。

Le Trefle(ル トレフル)
東京都板橋区常盤台4-10-16 ラシクラス平和公園Ⅱ1F
営業時間
モーニング 7:00~11:00
ランチ 11:00~14:00
カフェ 14:00~17:00
食パン販売のみ 17:00~19:00
TEL 03-6918-0365
Instagramはこちら

※記事は掲載時の内容ですので、その後変更されている場合もあります。

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
store

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

株式会社アメニシティ
label

タグ一覧

arrow_upward