9:30~18:00
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2020年09月08日
ブログ

韓国食堂ケグリで韓国行った気分

板橋区大山町にある韓国食堂ケグリさん。

東武東上線「大山駅」からほど近いビルの3階にあるお店です。

本場韓国の料理が食べられるのはもちろん、店内の内装のこだわりにも驚きました。

場所は東武東上線「大山駅」南口から徒歩1分のところにあります。

ビルの入口を進み、階段かエレベーターで3階へ。

3階に着いて、この扉を開けるとお店です。

おぉ!!

なんかすごいおしゃれです!

外の雑居感からは想像できない雰囲気。

まさに韓国ドラマのワンシーンに出てきそう!

後で聞いたところ、店内は韓国の屋台街『ポジャンマチャ』を再現したそうです。

さらに中庭があります!

ビルの3階に中庭があるなんて驚きです。

喫煙スペースにもなっています。

店内の奥には最大8人まで利用できる個室もあります。

この個室はなかなかのSNS映えスポットですね。

ちなみに店名のケグリはカエルの意味で、壁にもカエルのイラストが描かれています。

壁にはソウル中心部の地図が。

店主さんのこだわりで手作りだそうです。

韓国食堂ケグリさんのメニュー

人気№1は生サムギョプサル!

お鍋料理もあります。

マッコリの種類も充実してます。

ザ・ベストテンの文字が懐かしい!

韓国食堂ケグリさんで韓国に行った気分を味わってきました

韓国TERRA瓶ビールを飲みたかったんですが、コロナの影響で現在入荷ができないそう。

残念ですがレッドスターで乾杯です!

豚足のコリコリ感がいいです。

韓国料理と言ったら外せない一品。

今回のメイン料理!

これが2人前です。

ケグリさんでは生サムギョプサルを別の場所で焼いてくれていて、できあがった状態を持ってきてくれます。

ですので油や煙が服などに付く心配がほとんどありません。

1口サイズに切ってくれているのも嬉しい!

野菜もたっぷり。

サンチュやエゴマに巻いて食べるともう最高です!

口の中で肉汁がほとばしります。

生サムギョプサルとは、一度も冷凍しない豚バラ肉の事だそうで、やはり鮮度・味・食感が抜群です。

韓国と言ったらこれも食べたかった!

これも1口サイズに切られていて、とても食べやすいです。

一緒に来た友人達がいろいろなマッコリを頼み始めます。

タレの染み込んだ牛肉がほんとに美味しい。

トッポギも入ってます!

韓国風春雨で弾力があります。

グツグツの状態で出てきました。

インスタント麺的なちぢれ具合と、塩味のスープがめちゃくちゃ合います。

締めにピッタリ。

グラスにセーラームーンが!

店主さん曰く、今韓国ではセーラームーンクレヨンしんちゃんが人気なんだそうです。

男女兼用お手洗いも凄いことに。

韓国ドラマ映画のチラシが壁一面に貼ってあります。


しかもよく見ると、店員さん手書きの見どころポップまで貼ってあるこだわりよう。

韓ドラ好きが入ったら出てこなくなるんではないでしょうか?

ケグリの店主、呉(オ)さん。

これでもかという料理や内装のこだわりは呉(オ)さんのこだわりでもあります。

本気で本場の韓国屋台街を再現したとおっしゃっていて、新大久保にもここまでのお店はないのでは?との事です(笑)


ケグリさんに1歩足を踏み入れると韓国に来たと錯覚し、そこで美味しい韓国料理を食べたらもう気分は韓国です!

大山で仮想韓国旅行を体験してみてはいかがでしょうか?



あ、そういえばまだ韓国に行ったことなかった...

韓国食堂ケグリ
東京都板橋区大山町8-3 宮下ビル3階
営業時間 17:00~25:00
定休日:火曜
Facebookはこちら
Instagramはこちら

※記事は掲載時の内容ですので、その後変更されている場合もあります。

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
store

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

株式会社アメニシティ
label

タグ一覧

arrow_upward