9:30~18:00
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2020年10月27日
ブログ

コロナ禍で学生さんが借りている部屋の注意点

今年の1~3月に、大学入学の為に1人暮らし用の部屋を借りた学生さんは一定数いました。

しかし新型コロナウイルスの為、ほとんどの大学では今もオンライン授業が続いています。

これにより、今年の新入生は4月からほとんど学校に行く機会がなく、借りた部屋の使い方にも異変が起きています。

まず学生さん本人は学校に行ける目途が立たないので、実家に帰っている人が結構います。

授業は実家からオンラインで受けているので問題なし。

「借りた部屋に住んでいないなら解約した方がいいのでは?」と思いますが、賃貸の解約の場合、短期間で解約すると違約金がかかったり、またいずれ学校に通えるようになった時に新たに部屋探しをすると労力やお金がかかります。

それであれば、今は住んでいないけど借り続けておくという方もいます。


そこで気を付けてほしい事は...

住んでいない部屋でも、定期的に部屋へ行って空気を入れ替えたり、水を流しましょう。

という事です。


長期間部屋を使用していないと洗濯機置場、キッチン、浴室などの排水トラップに溜めている水が乾いてしまい、配管からの臭いニオイが発生する原因になります。

またうっかり電気代の支払いを忘れていて、電気が止められ、冷蔵庫の霜が水となって室内に浸水したり、冷蔵庫内の食材が腐って虫が湧いたりすることもあります。

これらは自分の部屋の被害だけではなく、隣接住戸にも影響を及ぼす場合があります。


可能であれば1ヶ月に1~2回くらいは借りている部屋に行く事をおすすめ致します。

また逆に学生さんが多く借りている建物の大家さんも、上記の事を念頭に置いて、各入居者様へ周知される事が大切だと思います。


住んでいない部屋も管理が必要だという事ですね。

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
store

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

株式会社アメニシティ
label

タグ一覧

arrow_upward