9:30~18:00
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2020年11月02日
ブログ

氷川町の町中華「四季」

板橋区氷川町の住宅街にある中華料理 四季さん。

昭和時代の町中華を彷彿とさせる店構えです。

どうやら庇(ひさし)を替えて、外壁も一部塗装してあり、綺麗な赤が印象的です。

場所は都営三田線「板橋区役所前駅」A3出口から徒歩8分、東武東上線「大山駅」から徒歩10分です。

板橋区立氷川図書館の近くにあります。

店内は奥に細長く、カウンター席とテーブル席があります。

壁の至る所にメニューが貼られています。

中華料理 四季さんのメニュー

これ以外にセットメニューもありました。

とにかく料理の種類が多くて驚きます。

中華料理 四季さんの料理を食べてみました

麺は注文時に太麺細麺かを選びます。

今回は細麺を注文。

見るからに濃厚そうなスープです!

スープの中からたっぷりの麺と野菜が出てきました!

ザクザクした野菜の食感と、熱々のスープが染みた麺が合わさるともう最高です。

メインのおかずとは別に冷奴と小鉢も付いていて、「これで850円!?」と誰しもが思う満足感です。

ラーメンだけだともの足りない人におすすめなセット。

これにも冷奴が付いてます。

長年作られてきた安定感のある醤油ラーメン。

オムライスがメインかと思ったら付属のワンタンスープが大きい!

主役が2人いるような豪華さです。

食べ進んでいくと、結構チキンライスの量が多いことに気付きます。

大きいどんぶりから次から次へとワンタンが出現。

この量で本当に900円でいいんですか?と恐縮してしまいます。

かた焼きそばの麺が割と太めで、餡がかかっても硬さが残っているところが良かったです。


こちらのお店はご夫婦で切り盛りされていて、二人とも気さくで明るいお人柄。

日中は近所に住んでいる方や、仕事休憩のサラリーマンや職人さんが多く来られていました。

とにかくメニューが多いので、繰り返し行きたくなるお店です。

中華料理 四季
東京都板橋区氷川町27-16
営業時間
11:00~21:00
定休日:水曜

※記事は掲載時の内容ですので、その後変更されている場合もあります。

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
store

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

株式会社アメニシティ
label

タグ一覧

arrow_upward