9:30~18:00
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2020年11月07日
ブログ

中板橋で北欧料理 Papu Cafe

板橋区中板橋にある北欧料理店 Papu Cafe(パプカフェ)さん。

ガラス面が多い外観で、外から店内の様子が見えるので安心感があります。

フィンランドの国旗が印象的ですね。

場所は東武東上線「中板橋駅」北口から徒歩2分。

店内はテーブル席とカウンター席があります。

温かみのある壁の色で落ち着く空間です。

1人で来てもカウンター席でゆったりできそうです。

Papu Cafe(パプカフェ)さんのメニュー

Papu Cafe(パプカフェ)さんの料理を食べてみました

フィンランドのビールです。

エビやフルーツが入ったサラダで、特製ヨーグルトドレッシングがかかっています。

ハーフサイズでも結構なボリューム!

1切れ1切れが厚めで、お肉の旨味が口の中に広がります!

卵の中にサーモンとポテトが入ってます。

フィンランドの国民的カクテルだそうです。

カップの底にレーズンも入っていて、体の中から温まります。

スウェーデンの伝統的な家庭料理で、ポテトとアンチョビのグラタン。

クリスピータイプでサクサクした生地の食感が心地いいです。

ランチもやってます

ワンプレートに盛られて出てきます。

注文時にライスかパンを選べますよ。

ランチのセットコーヒー。

カップのデザインにもこだわりを感じます。

食後にスイーツを追加。

上品な甘さのガトーショコラとバニラが好相性でした!


Papu Cafeさんは2018年3月にオープン。

女性オーナーの中嶌さんは、こちらのお店を開業する前は都心の飲食店で勤めていたそうです。

フィンランド出身の好きな歌手の影響で北欧に興味を持ち、北欧料理のお店にしたそうです。

『Papu(パプ)』とはフィンランド語で『豆』という意味。


とても落ち着ける雰囲気のお店で、中嶌さんの作るおいしい北欧料理を食べてみてください。

Papu Cafe(パプ カフェ)
東京都板橋区中板橋26-16
営業時間
(火~土)11:00~22:00
(日)11:00~18:00
定休日:月曜
電話:03-6912-4348
Instagramはこちら

※記事は掲載時の内容ですので、その後変更されている場合もあります。

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
store

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

株式会社アメニシティ
label

タグ一覧

arrow_upward