9:30~18:00
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2020年12月09日
ブログ

西台のすいとん居酒屋「花咲」

西台駅の高架下、メトロード西台1番館(板橋区蓮根3丁目)にある、すいとん居酒屋 花咲(はなさき)さん。

2019年8月にオープンして、岩手県のすいとんジャージャー麺が食べられるお店です。

場所は都営三田線「西台駅」東口を出て、正面にあるメトロード西台を進み徒歩1分。

店内にはカウンター席。

カウンター席の後ろにはテーブル席。

壁に描かれたハートやクローバーの絵が、店内を華やかな雰囲気にさせています。

花咲(はなさき)さんのメニュー

この他にお酒やおつまみのメニューも店内に貼られています。

花咲(はなさき)さんの料理を食べてみました

丼ぶりサイズで、野菜もたっぷり入っています。

岩手では、すいとんの事を「取って投げ」「ひっつみ」と呼ぶ田舎料理なんだそうです。

子供の頃に家で食べたすいとんは団子状の形をしていましたが、こちらのすいとんは平べったいのが特徴です。

そのおかげで中までしっかり火が通っています。

モチモチしていてとても美味しい!

スープは醤油ベースの優しい味付けで、寒い日に食べると体が温まります。

注文時に、麺を太麺か細麺、温か冷を選びます。

今回は細麺の冷やしを注文。

お子様でも食べられるように辛みは入れておらず、辛みがほしい場合はラー油を加えて調整するのが花咲流。

岩手では麺はうどんを使用するそうです。

ひき肉、きゅうり、ネギ、紅しょうがを混ぜておいしく頂きました!

花咲(はなさき)さんは、女性店主さんとそのお母様で切り盛りされています。

お店に伺った時はお母様だけで営業されていました。

少しお話を聞いてみると、岩手県出身で前は赤羽で25年くらい飲食店を経営されていたとのこと。


とても気さくにお話ししてくれる雰囲気がとても居心地がよく、これは常連さんが多いだろうなと思っていたら、案の定、常連さんが入店されていました(笑)

店名『花咲』の由来は、店主さん(娘)とお孫さんの名前から一文字ずつ取ったのだそうです。


岩手県の郷土料理を食べながら、会話に花が咲く明るいお店でした。

すいとん居酒屋 花咲(はなさき)
東京都板橋区蓮根3-8-1 メトロード西台1 番館A-2
営業時間
11:00~22:00(日曜は17:00から)
定休日:木曜
Instagramはこちら

※記事は掲載時の内容ですので、その後変更されている場合もあります。

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
store

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

株式会社アメニシティ
label

タグ一覧

arrow_upward