9:30~18:30
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2018年04月13日
ブログ

みたけ通りが開通!

板橋区の南東側にお住いの方はもうお気づきかも知れません。

山手通り(環状6号線)と池袋西口側にある劇場通りを結ぶ道路の拡幅工事が2001年から始まり、約17年かけて2018年3月24日に開通しました。

その名も「みたけ通り」

正式には都市計画道路補助第173号線と言います。

みたけ通りってどこ?

具体的な開通区間としては、板橋区南町にある「マルエツ池袋店」の斜め前にある交差点から、豊島区池袋2丁目にある「東京日建工科専門学校」の前あたりまでの約530mの区間です。
車道は片側1車線で幅9mあり、両側に幅4.5mの歩道があります。

歩道はかなりゆとりがあって、歩行者ゾーンと自転車ゾーンに色分けもされていて通行しやすくなっています。

それとなんといっても電柱・電線がないので街並みがすっきりして綺麗に感じます。

新たにできる道路は無電柱化が進んでいますね。

みたけ通りの由来は?

そもそもなぜ「みたけ通り」という名前になったか?というと、通り沿いに「池袋御嶽神社(いけぶくろみたけじんじゃ)」があるからのようです。

フクロウの像が印象的で、御朱印ももらえます。

みたけ通りが開通して得する事は?

今まで拡幅工事中は車は通行できず、自転車と歩行者だけが通行できていました。

今回このみたけ通りが開通したことによって板橋区民のメリットを考えてみました。


おそらく板橋区の南町・中丸町辺りに住んでいる人が池袋駅からタクシーで帰る場合、今まではアゼリア通り(要町通り)を通って要町駅がある山手通りとの交差点を右に曲がるのが一般的でしたが、今後は劇場通りを通って途中左折をして、みたけ通りを直進して山手通りに出た方が若干距離が短くなると思います。

※南町・中丸町の中の場所にもよるので、正確に距離が短くなるかはタクシーの運転手さんに聞いた方がいいです。

ひとつ残念なのが、池袋方面からみたけ通りを使って山手通りとの交差点まで行くと、右折(川越街道方面)と左折(要町方面)しかできなく、直進ができないようになっています。

ここが直進できていたら板橋区の幸町や大山西町に住んでいる人にとっても便利だったと思います。

写真をよく見ると一度道路に直進もできる矢印が書かれていて、その後消されていました。

なにか事情があったのでしょうか・・。


何はともあれ板橋区と池袋がより行き来しやすくなったのは確かですので、こちらの方面に用事があった際はみたけ通りを通ってみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
store

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

株式会社アメニシティ
arrow_upward