9:30~18:00
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2020年12月16日
ブログ

大山金井町の小さい酒場「なかどり」

板橋区大山金井町にある、小さい酒場「なかどり」さん。

種類豊富な日本酒おでんが売りのお店で、2019年11月にオープンしました。

壁面のイラストがかわいらしい。

場所は東武東上線「大山駅」南口から徒歩5分。

川越街道沿いで、国際興業バスの「第六小学校」バス停の目の前です。

店内は1階席と2階席があります。

1階は5席のカウンター席。

目の前で店主さんが調理していて、1~2人での来店におすすめな席です。

脇にある階段を上がると...

4人テーブル席が2つあります。

なかどりさんのメニュー

フードメニューは、さかな、チーズ、おでん、あて、ほかとあります。

なかどりさんの料理を食べてみました

お通しは都度変わりますが、この日はがんもどきの春巻き。

オリジナリティが感じられます。

日本酒の好みを店主さんに伝えると、こちらのhm55(えいちえむ55)を出してくれました。

酒飲みには嬉しいセット。

看板メニューのおでんは1年中食べられますが、寒い季節にはより美味しく感じられます。

体が温まる!

店主の徳本さん。

今年の11月で1周年を迎え、常連さんも着々と増えているそう。

店名の「なかどり」の由来について聞いてみたところ、日本酒の搾る順番で『あらばしり』『中取り』『責め』とあるそうで、その『中取り(なかどり)』から取ったそうです。

『中取り』とは搾りの中で最もきれいな酒質で、香味のバランスが優れていると言われています。

お酒に合う洗練された料理が堪能できるお店にピッタリの店名ですね。

小さな酒場 なかどり
東京都板橋区大山金井町56-6
営業時間 18:00~(日曜は15時~)
定休日:木曜
電話:03-5926-9899
Facebookはこちら
Instagramはこちら
Twitterはこちら

※記事は掲載時の内容ですので、その後変更されている場合もあります。

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
store

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

株式会社アメニシティ
label

タグ一覧

arrow_upward