9:30~18:00
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2021年02月06日
ブログ

中板橋「おにぎり鈴丸」

板橋区中板橋にあるおにぎり鈴丸(すずまる)さん。

2018年7月にオープンして、お米にこだわった自家製おにぎりをテイクアウトできるお店です。

朝7時から営業していて、近所の人や、出勤前に朝ごはんとして買っていく人も多いそうです。

場所は東武東上線「中板橋駅」北口から徒歩2分です。

店内はシンプルにおにぎりの陳列棚とお会計コーナーだけです。

奥で店主さんがおにぎりを作っています。

温かみのある手書きのポップが食欲をそそります。

具もたっぷり入ってそう。

定番のおにぎりからオリジナルのおにぎりまで。

最近の1番人気は玉子焼と塩こんぶマヨおにぎりだそうです。

この日はすでに売り切れていました(笑)

1個1個がフィルムで包装されていて、手が汚れずに食べられるのが嬉しいです。

おにぎりよりも小さく丸く握ったセットもできるようです。

種類豊富で見てるだけでも楽しくなりそう!

小さなお子様も食べやすいので、遠足や運動会などのお弁当にピッタリですね。

沖縄のおばあ直伝の本格的なサーターアンダギー。

おやつにおすすめです。

おにぎり鈴丸さんでテイクアウトしました

ボール状のおにぎりが4つと、唐揚げが2つ入っています。

食べてまず思ったのはやっぱりお米がおいしい!

具なしでもいけるんじゃないかと思うくらいお米の旨さが際立ちます。

白米だけでなく混ぜご飯もあるのがいいですね。

体が温まります。

店員さんからおすすめされた2月からの新商品。

和歌山県紀州南高梅【喜太郎梅はちみつ漬け】。

はちみつで甘く仕上げた濃厚な味わいで、まさに食べた感想はすっぱ甘い!

このはちみつ梅が入ったおにぎりももちろんあります。

定番のおにぎりはもちろん、毎月新作おにぎりが数種類出るので何度通っても飽きません。

それにしてもどんな具でもおにぎりにしてしまう店主さんのおにぎり愛と技術に感心しました。

店主さんや店員さんの温かみある接客も含めて、繰り返し行きたくなる街のおにぎり屋さんですね。

毎日売り切れた時点で閉店となるそうなので、好みのおにぎりをゲットしたい人は早い時間に行った方が良さそうです。

おにぎり鈴丸
東京都板橋区中板橋25-8
電話  03-6905-5330
営業時間 7:00~売り切れまで
定休日:日曜
Facebookはこちら
Instagramはこちら

※記事は掲載時の内容ですので、その後変更されている場合もあります。

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
store

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

株式会社アメニシティ
label

タグ一覧

arrow_upward