9:30~18:00
水曜日(年末年始・夏期休暇有り)

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

blog
2021年02月24日
ブログ

約1年しか借りられない物件の使い道

今、建物の大家様から2022年3月31日までの間だけ賃貸で貸したいという物件の募集をしています。

賃貸期間を定めている理由は、物件の前面道路の拡幅計画に伴い、建物の取り壊しが決まっている為です。

このように期限を定めて更新できない契約を締結する事は、定期建物賃貸借契約という方法で可能です。

ただしこのような条件が付く場合、借りる人にとってそれでも借りたいと思えるメリットがないと借りてはくれません。

よってこの物件では賃料を周辺相場より安くして募集をしています。

東武東上線「下板橋駅」から徒歩3分、豊島区池袋本町にある建物。

ここの2階部分が対象物件です。

間取りは28㎡の2Kタイプ。

住居用の間取りですが、短期間の貸し出しで住宅設備の使用補償ができないので、倉庫や軽作業場としての利用をおすすめしています。

古さを感じますが、小綺麗にしてあります。

襖(ふすま)を開けると押し入れもあります。

最近ではなかなかお目にかからなくなったバランス釜のお風呂。(※設備補償はできません)

20代の人に説明しても見たことないと言われる事も増えてきました(笑)


おそらく期限のない普通の賃貸物件として募集したら、賃料5~6万円くらいで決まる物件です。

これが2022年3月31日までの定期建物賃貸借契約という条件を付けているので、賃料27,000円+消費税の29,700円で募集しています。

※事業用物件として募集しているので賃料に消費税がかかります。



募集してみるとやはり賃料が安いので、結構問い合わせと内見があります。

今まで内見された方の利用目的は...

●イベントで使う衣装の制作・保管場所として

●OA機器の買い取り会社様が買い取った機器の保管場所として

●テレワーク用のスペースとして

●DIYの練習場所として

●建築設計を勉強している大学生が作品制作の作業場として

●自宅のリフォーム工事中に家財を保管する場所として


などなど


こちらが想定してなかった利用目的もあったりして、今後の参考にもなりました。


約1年しか借りられないですがその分賃料が安い賃貸物件、絶賛募集中です。

ご興味ある方は下記の詳細情報URLからご覧ください。

https://amenicity.co.jp/chintai/554
※リンク切れの場合は募集が終了しています。

この記事を書いた人
山口 輝成 ヤマグチ キセイ
山口 輝成
板橋区で生まれ育ち、愛着があるこの街で不動産会社を設立しました。 「理想の住まいを見つけるには信頼できる不動産会社に出会う事」 その信頼に応える為、お客様へ最適な物件情報、住まいの役立つ知識を、真心込めてご提供致します。
store

板橋区大山にあるオレンジの不動産屋アメニシティの日常

株式会社アメニシティ
label

タグ一覧

arrow_upward